忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども。
gleekへ一直線かもしんない(笑)赤姫です。
今放送されている(CSとかでですが)海外ドラマでは一番と言ってもいい面白さなんじゃないかと。
普段は人が死なないと嫌だとか(笑)殺伐としたのばっかり見てるんですけどね(^_^;)
キャストは歌の上手さ優先なので、高校生役にはキツいんじゃ…という年齢の人もいるようなんですが、日本人の感覚だと外国人て年が分からないじゃないですか?
だから、そんなに気にならない、私は。
で、ついついサントラとか買い漁っちゃってる訳ですが;;
この曲、聴いた時からいいと思ってたのですが、今週放送のエピソードの中で聴くと、もう涙がポロっポロ(;_;)
ミュージカルとかあまり詳しくないので、分かんなかったのですが、これは『The Wiz』の中で歌われるナンバーのよう。
ブロードウェイで大ヒットしたオール黒人キャストのオズの魔法使い。
で、ダイアナ・ロスで映画化してコケたらしいです;;
まぁドロシーをやるにはとうが経ってたと思われますし、舞台ならまだしもスクリーンでアップはね~(^_^;)
このドラマでは、前にもゲストで出ていた、クリスティン・チェノウスが歌っています。
この間のトニー賞の授賞式にも出てたけど、今は『プロミセス・プロミセス』(確かバート・バカラック作曲のミュージカル)に出ているみたい。
ドラマ、プッシング・デイジーで賞をもらってたよね?
この人、結構いってそうだな~とは思ってたけど、私よりも年上だよ;;
華奢で可愛いくてうらやましい。
そんでもって、めちゃくちゃ上手いです。
まぁ、ちょっとお聴きください。
あ、見られる人は見てみてね。

PR
年末だか年始だかに一挙放送があったのですが、帰省中だったため、初めて見ました。
相変わらず、こういうの好きなんですね~。
ホント、どんだけ殺人事件が好きやねん!?ていう……
もちろん、実際のじゃなくて、ドラマのってことですけど。
これ、日本でいうと、『おみやさん』みたいな設定だけど、雰囲気は全然違いますね。
アメリカって殺人事件に時効がないのね!?知らなかった!
どこまでも、正義って感じですが、そこまで頑張って逃げたら(普通の人は良心の呵責とか、相当感じて生きてきたんだろうし)ある程度許してやってもいいんじゃないか…
という、日本の考えの方が、やはり自分の感覚には合ってるかなぁと思う。
あと、調査する方にしたってどこかで区切らないとね。
このドラマ、日本でいうと、時効になっているような、もう調査することのない事件を何かのきっかけで再調査するというのが、ストーリー。
当時は、色々立場的に証言できなかった人が、何十年も経って証言した、とか。
なので、'70年代、'80年代が舞台になるようです。
というわけで、当時のシーンでかかるBGMがいいのですよ~。
一話目では、CCR、10cc、BOSTON辺りがかかってました。
ストーリー以外にBGMも楽しみなドラマになりそうです。
前々からFOXで番宣を見て気になっていた『デクスター』の先行放送を見ました。
どんな話か乱暴にいっちゃうと
マイアミ警察殺人課の血痕分析官デクスターの趣味でやる必殺仕置き人。
FOXのサイトを見ると
彼には誰にも言えない趣味があった。
それは、一風変わった殺人を繰り返し、殺した相手の血のコレクションをすること。
らしいのだが、殺し方がハッキリ描かれてないの。
一風変わってるのは殺害方法じゃないのだろうか?
マイアミで血をすべて抜き取られバラバラにされるという連続殺人が発生。
彼は、この犯人の手腕に驚嘆し、また賞賛しているようにすら思われるので、彼自身の殺し方もこういう感じになっていくのかも。
「えぇ~次どうなんの!?」というところで終わった第1話なんだけど、後はCRIMEで……ってことのようですね。残念。
主演はシックス・フィート・アンダーの人。(何だ、そりゃ;;)1,2回見て挫けたので、よく分からない(笑)
マット・デイモン系ということは、ジミー大西系、ならば「あなた、ひょっとしてネアンデルタール人?」みたいなルックスの人です。(酷い?)
『殺人事件』が好きなのかな~私。(あくまで、フィクションの、ですが…)
ドラマとか、どギツイ方が割と好きかも知れない……
CSIは、何故かあまり好きじゃないというか、1,2話見て「まぁまぁ」と思ったけど、毎週見ようと思わなかったのですよね。
HOUSEよりもNIP/TUCKだし…
ヒューマンドラマみたいなのは、ちょっと苦手です(~_~;)
この、デクスター君、ルックスは…あまり好みじゃありませんが、SEXがダメというのが、大変イイ。
ダメな人間ているんだってば(-_-;)
まぁ、TVや映画で見てる限りは自分に降りかかってくるわけじゃないので、別にいいんですけど。
でも、1話目からして、話が違うやん!という展開になりかけたので、これから『殺し方』、『血抜き殺人鬼』(勝手に命名)と、彼の『貞操の危機』(違うか;;)
それと、彼の趣味が勤務先である警察にバレないのか?というあたりが、描かれていくのだろうと思います。
続きが見られる日が来るといいんですけど……冷蔵庫にあんなもの…気になります。
それと、あんな業務用のラップを大量に買って怪しまれないのかも……(笑)

NCISシーズン2もそのまま見ちゃいました。
シーズン1の放送が始まった頃、CRIMEの番宣で面白そうだと思って、見たのですが、ちょっと違うかな~と。
CSIぽく感じたからかな?
それと、毎日24時~って、ちょっとキツくて(-_-;)
そこまで頑張れるほどは気に入ってなかったわけですね。
でも、数日前、また、たまたま見たら「え!ダッキーってデビッド・マッカラムなの!?」
き、気がつかなかった~不覚(~_~;)
だけど、感覚としてはイリヤから一足飛びにダッキーに移行した感じがして、妙な気もち。
その合間の彼の姿をあまり見てないですからね……もちろん出てるんだろうけど、何かに。
と、いうわけで、シーズン2は週一なので、出来るだけ見ようかな、と思ってます。
いきなりですが、見返す暇もないし、いいや!とLOSTの録画を止めた途端にブーン君出現でガックリきてる赤姫でございます。
他の時間は見れなくて土曜の最後の放送がワンチャンスなので(-_-;)
脱獄坊主シーズン2も地上波で始まってるの気がついてなかったし……
録画機器が絶不調で傍に付いてないと録画できないという……
それ以外は、困らないな~と思ってたら、この間久々にテープが詰まって駄目になりました(泣)
とっとと買い換えねば……でも、CATVつないでるんで自分で買ってきてつなげられるか不安だし、電器屋さんに来てもらうならこのとんでもなく散らかった部屋をどうにかせねば……

それはさておき、7月色々始まりますね♪
昨日CATVの番組表が届きまして、ふむふむと。
デッド・ゾーンの新シーズン(今度こそ、ハルマゲドンの話がメインなんだろうな;;)
放送予定の話を聞いて楽しみにしつつも、ちょっと不安だった『THE OFFICE』
どっちをやるのかな?と思ってたんですよね。
米国で何故かリメイクしたらしいし……言語が同じならする必要あるの?と思わなくもないですが、言葉が分かり難いのもですが、もっとアメリカナイズする必要があるのかな。
自分たちとの違いを楽しむのもいいと思うんですけどね。
とりあえず、放送されるのは、英国版なので喜んでます。
『銀河ヒッチハイク~』のアーサー君の出世作ですね。
それからSUPER NATURAL。
関西では地上波の放送が始まらないな(私が気が付いてないだけで始まってるかもですが;;)と思ってたのですがCSの方で放送決定です。
手持ちのDVDは、シーズン1の最後までちゃんと見たんだけど、放送されるとなるとまた見るかも。
でも、言ってる間にシーズン2のDVDが届いちゃいますけど(^_^;)
ギルモアとか、今見ているのもあるし、来月からみっちり予定組んでTV見なくちゃかも……
ホント、レコーダー買え(ー_ー)!!
昨日で『ハケンの品格』が終わりましたね。飛ばし飛ばしだけど、珍しく結構ちゃんと見てたのですが、この番組の後TV京都の『水曜どうでしょう』の再放送の順で見ていたのですね。
最初に見た時ね。
「やっぱり、東京のヘアメイクさんは腕が違うのかな~洋ちゃんの頭がまとまってるよ!!」と思いましたです。
ご存知の方には言うまでもないですが、『どうでしょう』はロケが多いのです。
しかも、同行はディレクターと、カメラマンのみ、みたいな感じなので、ヘアメイクさん云々て話じゃないのですが、旅に出る前とかは、多少まとまってても……と。
夜行バスの寝起きとか、お遍路の寝起きとかがとんでもないのはいいとしても、ね~(^_^;)
でも、この黄金の洋ちゃん鑑賞ラインが終わっちゃってちょっと寂しい赤姫でした。
忍者ブログ [PR]