忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末だか年始だかに一挙放送があったのですが、帰省中だったため、初めて見ました。
相変わらず、こういうの好きなんですね~。
ホント、どんだけ殺人事件が好きやねん!?ていう……
もちろん、実際のじゃなくて、ドラマのってことですけど。
これ、日本でいうと、『おみやさん』みたいな設定だけど、雰囲気は全然違いますね。
アメリカって殺人事件に時効がないのね!?知らなかった!
どこまでも、正義って感じですが、そこまで頑張って逃げたら(普通の人は良心の呵責とか、相当感じて生きてきたんだろうし)ある程度許してやってもいいんじゃないか…
という、日本の考えの方が、やはり自分の感覚には合ってるかなぁと思う。
あと、調査する方にしたってどこかで区切らないとね。
このドラマ、日本でいうと、時効になっているような、もう調査することのない事件を何かのきっかけで再調査するというのが、ストーリー。
当時は、色々立場的に証言できなかった人が、何十年も経って証言した、とか。
なので、'70年代、'80年代が舞台になるようです。
というわけで、当時のシーンでかかるBGMがいいのですよ~。
一話目では、CCR、10cc、BOSTON辺りがかかってました。
ストーリー以外にBGMも楽しみなドラマになりそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]