忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく、仕事がゴタゴタして、終わってからもPCを触るのにうんざりして、ちょっとサボってしまいました。昨日は、休日とレディースデイが重なったので、憂さ晴らし(?)に、映画観て来ました。
ナイト・ミュージアム→パフューム→ハッピー・フィートの順で、3本見ました。
前に4本見たこともあったし、合間に時間空いてるし平気と思ってたけど、まだ頭痛を引きずっております(~_~;)
乾燥してたからなのか、人ごみで風邪もらってきたのか、朝から喉もめちゃ痛いし……(-_-;)

『ナイト・ミュージアム』
スティーブ・クーガンが、出るのは聞いてたのですが、あの人も出ちゃうのか。ベンとセットなのかしら?と思わず考えました。
文句なしに楽しいので、憂さ晴らしには最適?
家族受けもしそうだし、これでいよいよベン・スティラーも日本未公開の帝王脱出か?
『パフューム』
私、ちょっと、人と見方が違うのかもしれないと、思いました。
先に見た知り合いとかも、見たとメールしたら、「リックマンには頑張って欲しかった。」と返ってきたのですが、私そんなこと全然思わなかったのですよね(~_~;)
あの人にこそ、降伏してもらいたいと思っていたように思います。
そうじゃないと、娘達が不憫だとすら思っていました。
たぶん、完璧にジャン・バティスト寄りだったのでしょう。
悪いとか、思ってなかったような気さえします。
彼の最期って、ある種の憧れですらあるようにも思えたり……(それは愛情の発露の究極の形だと思っているので……)
彼を虜にしたものが、全然別のものだったら、彼は人々の賞賛の的ですらあったかもしれないわけで…
とても、哀しい人だと思ってしまいました。
『それは人だったもの』というフレーズ。ずっと、彼のことだと思っていたのですが、ふと、瓶の中身なのかもしれないと帰り道思いました。
『ハッピー・フィート』
ずっと綿毛のままで正解ですね。
大人のペンギンてちょっと怖いもの(^_^;)
私、結構あちこちで悲しかったんですけど……ヘンなのかしら?
空想にふけって授業をやり過ごす。とか…
親にすら解ってもらえないとか、かなり他人事じゃないので……
結構、後半重いよと聞いていたのですが、前半から重かったです。
ゾウアザラシのあれはクジラ捕食者に対する嫌味でしょうか?
あぁいうの聞くたびに、食べないで油だけ獲ってた方が悪くないとでも言うつもりなんだろうか?とムカついてしまいます<(`^´)>
ま、それはさておき、楽しいことも多い、冒険物語なので、浮世を忘れて、ペンギンの仲間になるのもいいでしょう。
それがどうしたという方も多いでしょうが、『ナイト~』も、『ハッピー~』もラストシーンの大団円はアース・ウィンド・アンド・ファイアなんだね。
時代を超えて、人をHAPPYにする曲ってことなんでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れ様
私は2本が限度かも・・・頭痛より腰痛が。

クーガンとあの人で「ズーランダー」と浮かびましたか!私はジャッキー・チェンしか浮かばなかった(・ ・;)

「パヒューム」はそういう見方をすればそうなるんですね。赤姫様は感性が私とは違います。
いつも思います。


「ハッピーフィート」の前半は子供ペンギンに
目が行ってそこまで考えなかったです(;^-^A
後半は重くて「子供が見てどう反応するかな?」とか考えてました。





































angie 2007/03/23(Fri)00:44:29 編集
疲れました~
クーガンとあの人ではなくて、あの人とベンで「ズーランダー」ですね。
でも、あの人もジャッキー・チェンと出たのなかったですか?
何かのリメイク。
「ハッピーフィート」子供ペンギン時代がもう少し長いと可愛い映画だったのにと思いましたが…?
たぶん予想しておられると思いますが、私のお気に入りは『アミーゴス』です!
【2007/03/23 10:40】
忘れました!
赤姫さんにバトン回すの忘れた!

お願い、やって・・・面白いから・・・
ちゅちゅ 2007/03/23(Fri)21:04:04 編集
バトン!?
バトンて何の?
(…見に行った。)
確かに面白そう……でも、私回す人いないんですけど…←寂しいヤツ。
とりあえず、病み上がりですんで、元気が余ったらやらせていただこうかと…
【2007/03/28 17:47】
あの人とジャッキー
シャンハイムーンだったと思います。
ズーランダーはそっちのペアでしたか・・・
angie 2007/03/25(Sun)16:01:06 編集
私も調べました。
そうだ~シャンハイムーンでしたね。
いろんな人と仕事してるなぁジャッキー(そこか!?)
それにしても、これの前のangieさんへの返信なんであんなにスペース空いたんだろう?
表示されてないかと思いました。ヘンね(~_~;)
【2007/03/28 17:50】
私も違った
>哀しい人

同じく。観点は違うかもしれないけど、ピュアで且つ、哀しい人生だと思った。

>『それは人だったもの』

わわわ、見返したくなってきた!
でも、彼のことだとは思いあたらなかったので、瓶の中身なのかもしれない・・・・
父に関しては、我に返った後どうしたんだろうか、と気になります。「我息子よ」は壮絶な言葉だと思った。
ああ、似ているようで似てない感性かもしれん~
それでいいのだけど~
2009/02/06(Fri)01:06:05 編集
私も。
コメントいただいて、もう一度自分の書いたもの見て、思い出せるだけ思い出して……
凄い状況で観てしまったので、ゆっくり観直したい。

でも、持ってないし。
レンタルは、したことないし。(なんだか苦手;;)
廉価版が出たら買ってもいいな~と思ってたけど、まだ出ないし。

>ピュアで且つ、哀しい人生だと思った。

うんうん、まさにそんな感じですよね。

>似ているようで似てない感性

だから、いいんですよね、きっと。
ブログ始めて、色々コメントいただいて気づくこともあったり。
ありがたいです。
【2009/02/06 18:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]