忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと観て来ました。
う~~ん。痛い……
痛い映像がてんこ盛りです。
それにしても、よくもこれだけ色々と思いつくなぁ…と。
中世に生きていたら拷問機具開発者として、活躍したんではないかと思われますね。
こういう機具とかは誰が考えているのでしょうかね。すんごい脳みそと思われます。

もう公開して随分経つので、見た方は多いと思いますが、以下ネタバレ大アリのコンコンチキ(何それ;;)ですので、未見の方は気を付けてお読みください。

とりあえずの感想。
『殺し方に凝るようになったらホラーへの第一歩だな。』
そう、もう、スリラーというよりホラーに片足突っ込んだ感じがしますね。
そして、無差別に、何の理由もなく襲われる。という、ハリウッドのホラー映画の基本を踏襲しています。
理由はある、ようにも見えますが、日本人が考えるような、恨みがあってそういう行動に出る、というのではないですよね。
選ばれる人は、ジグソウにとって『生を大切にしない』忌むべき人々であり、その行動を正したいと思っているわけですが、彼自身が犠牲者(被験者?)に、酷い目に遭わされたとか、身内を殺されたというのではない点で、『恨み』の概念とは無縁であるといえます。
なので、形としては、全く違うようで、実は、ジェイソンと同じなのじゃないかと思ったりします。(違うのは方法論)
まぁ、何度も書いてきたとおり、怖いのは苦手なので私がジェイソンに詳しいかといえば、それはNOなのですが……
ジグソウが身近に見ていて、正すべきと感じた人に対しての彼の善意、というのはちょっと違うかな~
ⅠもⅢも、彼がいた病院で彼を診ていた人物がゲームのメインですよね。まぁ、だから彼なりに身近なところから世界を改善(?)する、みたいな気持ちなのでしょうか?

ラスト、結局自分じゃねぇかよ!と思ったのは、私だけ?
やっぱり、死に際にその一言を誰かに言って欲しかったのじゃないのでしょうか?
と、いうことは、自分が間違っていると解っているってことなんだと思うんですけどね……。

UPしようと思ったとき改装中でログインできなかったので後出し(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]