忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

をご覧になっている方いらっしゃるでしょうか?
F●Xの別チャンネルでは既に放送済み?のような感じですが、F●X本体でも見られるようになったのです(第1シーズンのみのようですが…)
結構気に入ってしまいました。というかね、もうハマってる感じ…だって、再放送2回見たりしてるんやもん(^_^;)

数学で事件を解決するという、今までにあまりない切り口ですね。
自分がまったくもって文系の人間なので、『数学』というものにもの凄く憧れがあるのです。
理系の本は(あくまで一般向け)割と好きで読んだりしたこともあったのですが(宇宙関係とか遺伝子関係とか…最近は全然;;)数学はサッパリなので、カツカツと黒板に数式など書かれるとそれだけで「うおぉ~!」となってしまいます。
ストーリーとしては、FBI捜査官の兄の抱えている事件を弟の天才数学者(らしい)が数学的アプローチで協力して解決する。という…
弟は、父親と同居で、30歳前ですが、大学教授のようです。
お兄ちゃんは家を出てアパート暮らしのようなのですが、帰ってる暇が無いからシャワー貸してくれと実家にやってきたり…ということは、職場には実家の方が便利だってことなんですよね?
家を出た理由が気になる所です。結婚してるかどうかはまだ出て来てないので、単に妻子持ちなのかもしれないのですけど…
職業柄、家族に気を使って…というのもありですね。時間とか不規則そうだし。
弟が協力する理由としては、①犯人を捕まえたいという正義感から ②数学で何でも解き明かせることを証明したいから ③とにかく兄の役に立ちたいから
というのが考えられる。と思っていました。
一話目ではイマイチどれかハッキリしていなかったのですが、(まぁ、どれか一つだけということは、もちろんないと思いますが…)
二話目でお父さんが決定的なことを言いました。
『彼は小学生の頃と同じ課題を抱えている。』それを聞いて、え?と首を傾げる兄にさらに言うのです。『兄に認められたい。』
頑張る弟君が健気でいいです。お兄ちゃんも弟に優しくて、一話目、弟の割り出した地域で犯人が見つけられなくて、彼は事件の担当を外されてしまうのです
が、「どうして?」と訊く弟に「新鮮な目で見る必要があるのさ」みたいなこと言って全然文句言わないし、事件解決直後、弟を現場に呼んで、実は彼の説が間違いではなかったことを見せたり…と大変に弟思いなのです。
三話目では、母親がどうやら病気で亡くなったらしいことも分ります。家族に関することまだまだこれから分ってくるという感じかな?
とにかく捜査の行方と共に「あぁ、仲良し兄弟って良いな~」とほのぼの出来るドラマなのでした(*^^)v

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]