忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写見てきました。以下ネタバレの恐れありと思いますので、ご覧になるつもりの方はご注意ください。

オリジナルの「インファナル・アフェア」がとても好きだった私。
リメイクの話を聞いて、とても心配でした。
「インファナル~」をご覧になった方はよくお解かりだと思うのですが、あの映画って、根底に仏教思想がありますよね?それが映画に深い意味を与えていると思っていたので、それが排除されてしまった後の映画はどうなのか?と思っていました。(恐らくアメリカ人には理解しがたいので排除されると決めてかかってました。その通りだったけど…)
見終わった後の感想としては、『深みがない』ということに尽きるかも。
ラストシーンもただスッキリさせたかっただけとしか思えないし、苦悩する部分が違うというか……
例えば、マフィアに潜入した方、「インファナル~」では、ボス(マフィア側)は自分を気に入って何かと目を掛けてくれて良くしてくれるし、仲間もすごく信頼を寄せてくれている。一方で自分を送り込んだ警部は自分の身を案じてくれるのは当然のこと、誕生日まで覚えてくれている。という、どっちにも恩義のようなものを感じて板ばさみ状態というのが、自己の問題以外にもあったと思うのですが、「DEPARTED」ではそれがあまり感じられない。というか、反対のように感じました。ただ、自分の本当の身分がバレて殺されるんじゃないかということに、ビクビクしているという感じ。(特にマフィアに潜入したビリーは。)『恩義』みたいなことがピンと来ないせいなのかなとも思うんですけど……

駄作という訳ではないけど、傑作でもない。
なので、これに賞を上げるのはちょっとどうなの?と個人的には思います。
映画の出来としては「インファナル~」の方が上だと思うので、見るならオリジナルかな?亜細亜人なら特に。

余談ですけど、マット・デイモンとマーク・ウォルバーグを同じ画面に出すってどうなのでしょうか?
ちょっと区別し辛いんですけど……
猿の惑星みたいって言ったら、今のところ同意2否定1笑い1。ファンの方ゴメンナサイm(__)m
(コメントいただきまして同意の方1名増。)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
猿の惑星
賛成派に一票加えておいてください。
チュチュ姫 URL 2007/01/19(Fri)22:21:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『ディパーテッド』−べ〜つ〜に〜って感じ?
The Departed 結構面白かったのですが、「どうだった?」と聞かれたら、「べ〜つ〜に〜・・・」って言いたくなっちゃうような映画ですね。役者の演技は良かったと思う。レオくんなんて、特に好きでもないけど、「お、
URL 2007/05/15(Tue)05:42:51
忍者ブログ [PR]