忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当なら、昨日はTHE CONDORSのライヴに行って来ました!と書きたいところなのですが、何の因果かバッティング……
芝居って前売が早いんだもの(T_T)
観て来ましたよ。ナマ北村一輝。
一番最初に思ったこと…ドーランの色が濃いわ~(笑)
後、気になってついつい歯を見てしまう……この方、役作りのために歯を(どれくらいか知らんけど)抜いちゃったとか。
でも、監督とかに何も相談せずだったので、怒られたというのを何かで聞いたか読んだかしたのですよ。
いわゆるデニーロ・アプローチ派
その根性はすごいとは思うけど、役者ってそうなのかな?と個人的には思うのです。
んで、まぁ、どこまで本物の歯なんだろうかと……歯並びキレイすぎて怪しいのよね(笑)
それはさておき、初めての蜷川。
今まで何かね~ポスターとかもそそらなくて、その上お高いし(もう少し出せは歌舞伎が見れるのよ!)観たことなかったのですよ。
今回は『恋の骨折り損』ていう、こういうタイプのシェイクスピア劇をやるとは思ってなかったのです。
でも、実は知らなかっただけで『お気に召すまま』とかも、やってたみたいなんですけど……
で、まず、蜷川のシェイクスピア喜劇にちょっと興味が湧いたわけです。
見た理由のもう一つは 姜くん。
カビ人間も見たけどStudio Life以外で、しかも、蜷川の芝居でどうなんだろうか?という興味がありました。
フランス王女役ということで、あまり驚きの配役じゃなかったんだけど、(見慣れているのよ、ドレスは)のびのび出来てたんじゃないかと思います。←偉そう;;
北村一輝がシェイクスピアの台詞を喋るだけでも何だか面白いんだけど。
何かね、思い切ったことやるな~!!っていう。
蜷川さん位になると、思いついたことを色々やらせて貰えるんだな~っていう。
不思議なセットやら、衣装やら。普通の演出家だったら、ちょっとそれは……と、どこかから声が上るんじゃないかと思うんですが、さすが世界のNINAGAWA。
まだまだ公演は続くので、内容のことはあんまり、というか、お馴染みの話だしね。
ところで、ラスト、あんな悲しいことが原作にもあったのでしょうか?
私、ケネス・ブラナーの映画版しか覚えてないんですよね。あれは本当に大団円だったでしょう?
でも、あの『悲しい出来事』が、あることによってスッゴク中身があるものになったと思う。
それがないと、ただの言葉遊びの羅列に見えなくもない話なので……
観に行く機会がある方は、どうぞ楽しんでらしてくださいね。
あ、それと、私、今回、青井陽治氏が舞台に立っておられるのを初めて拝見しました。
今まで、翻訳とかの所でしかお名前を見たことがなかったのでビックリ!
弁舌爽やかというか、軽やかというか……お声も大変素敵でまたビックリ。また、舞台で拝見したいです。
とりあえず、まとめると、楽しかった。
でも、キャストにもう少し意外性があれば更にお白かったかも。
北村一輝がフランス王女の方が面白くない?それだと、出番がかなり減っちゃうけどね~
余談ですが、開演前プログラムをパラパラ…あれ、近藤さん!?
おぉ~ご縁が無いようでご縁があるのか…インタビュー記事が載っておりました。
でも、個人的にはペースを弾いている近藤さんが昨日は観たかった。
うぅ…勝山さんのお顔をもうずい分ナマで見てません(T_T)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]