忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結論から言ってしまうと、あんまり楽しめなかった。私は……
苦手要素が多いから、ある程度は覚悟してたんですけど、思ってた以上にダメだった(T_T)
やっぱり、出る人が好きじゃないってかなりハンデです……。
今回見た理由は“いのうえひでのり(演出)の晴れ舞台だと思うから”なので、裏方だけが好きでいくと結構辛いなぁ…と。
辛い原因その1:私は、オリジナルを知っている歌が日本語で歌われると何だかダメなのである。よって、「マンマ・ミーア」とか、見たかったけど劇団四季は避けがち……余談だけどメリル・ストリープが母親役で、映画化するんだとか…それは見たい。
辛い原因その2:私は、主演=TOMMY=中川晃教氏 が、ダメなんである。上手いよ。でも、生理的に声がどうしてもダメなようなのです。歌い出された時、マジで悪寒がした(~_~;)
スゴくいい!って時も鳥肌とか、立ちますけど、この場合違うと思う。いや、ホント申し訳ない。悪口ではないので、そこのところ一つご理解いただきたい。
他にも、歌い方がダメな人が、何人か……お父さんとか…。上手い、でもくど過ぎる……(-_-;)
演出面も、個人的にはちょっとな…という部分がありまして…
後半、端折り過ぎでは?
TOMMYが治ってからの両親の苦悩振りが、イマイチ伝わらない。映画も尺は同じくらいなのに、全然違うのです。
今回の舞台見て思ったのは、才能あるんやわ、やっぱり…ケン・ラッセルって……です。
映画を初めて観たのは、もうメチャクチャ昔ですが、ポロポロ泣いたもんね、最後とか。それは今回なかった。
スタンディング・オベーションも出ていたので、多分悪い出来ではないのでしょう。
一番後ろの席だったので、通路挟んで斜め前にいのうえ氏が座ってたんだけど、それもあって、意地でも立たなかった(~_~;)
つうか、やっぱり立ち上がるには値しないと思ったんですよね。私は、ですよ。
あ、終わってからの方が楽しいので、余程家路をお急ぎでない人は、粘って客席にいて下さい。
何だ、かんだ書いたけど、総合では合格点だと思います。主演の人が大丈夫なら……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]