忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TEAM MACS ふるさと公演
「HONOR」
守り続けた痛みと共に
観て来ました。
前回の来阪の公演は結構頑張ったんだけど、チケット取れなかったんですよね。
今回も、全然電話が掛からなくって、夜八時過ぎくらいにもう一回掛けてみるか…と思って、掛かったんだけど「こんなにすぐ掛かるってことは売り切れのアナウンスだべ。」と思ったら違ってビックリしたっていう…。
座席は、端の方だったけど、丁度段が上がっている所で見やすくてよかったです。
まぁ、私の視力では顔がはっきり見えるって位置でもないんだけど(眼鏡はかけてるよ。)
そいで、ま、初めて観るしどんな感じの芝居やってるのか知らなかったんですが……
いや、これが予想外の感動作。(スンマセン;;)
でも、こういう感じの作品をやる劇団は多いよね?
ファントマや、新感線も散々笑わせといて、ちょっとホロリとさせたりするでしょう?
今回に限ってかどうかは知らないけど「ホロリ」の割合が多い、というか、ちょっと「ホロリ」くらいじゃすまなかったです。
泣き虫なもんで(~_~;)
劇団についての感想:良くも悪く小劇団なんである。
私は、この形が好きなので、このまま『小劇団』でいて欲しいと思う。
新感線みたいになっちゃいませんように。(今も好きだけど、昔と好きの度合いと質が違うからね。)
気になったこと
ドラマシティの公演の詳細は以下のとおり。
全ての心に、ふるさとを。
一つの村にスポットを当てた70年に及ぶ物語。
語られる沢山のドラマが“村”という小さな共同体の中で数々起こる。
舞台は北海道の忘れられた場所、人口500人の恵織村。
純粋な気持ちが溢れ、誰の心にも温かい、郷愁人情ファンタジー。
なんだそうである。
劇中に校歌が出てくるんですがこの中にこの「恵織村」(えおりむら)という歌詞が出てくるのです。
が、…がです。
私の耳がおかしいのかな~?
「ぺろり」って聞こえるんだよ~!
まぁ、母音は皆合ってるし、別段ヘンじゃないかもしれないんですが……
観た時「恵織村」っていうのが頭に入ってなかったからかもね(^_^;)

アンコールのごあいさつ。やはり洋ちゃんはたかじんネタ。
大阪のおばちゃんて、そんなにたかじんのTV気にしてそう?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]