忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見ました!よかった~♪
元になったミュージカルは『CAMP』という映画で、ワンシーン(といっても、本物じゃないんですが)を見てずっと見たいと思っていたので、今回映画だけど実現して嬉しいです。
使われている曲とかは、そのままなのかな?新しく作ったりしたのでしょうか?
ともかく、好きな曲がそのまま使われていてよかった。エフィがソロで歌うヤツ。I'm telling you I'm not going だっけ?まぁ、まんま歌詞に出てくる歌です。
エフィのお兄ちゃん役の人がいい声でしたね。ハンサムだし。
後、エディ・マーフィー!歌も吹き替えじゃなくて彼が歌っているとか……上手い!し、いい声!いや~多才な人だったのですね。
映画は結構内容的には重いところも多くて、楽しいばかりじゃないですが、最後、割とスッキリいい気分で帰れるので、あんまり元気がないときに見ても大丈夫。
あ、でもあんまり元気ないと、ジェニファー・ハドソンの歌で圧死するかも…それはオーバーですが(笑)
彼女が出てたシーズンのアメリカン・アイドルって日本での放送あったのかな?
でも、まぁ結構早い段階で落ちてしまったらしいので、あまり印象に残っていなかったのかも。
12人とかに絞られた段階だと、誰か飛びぬけて上手いというのでもないですもんね。
普通の中で飛びぬけた12人が競うんだから、結構どんぐりの背比べというか…視聴者の投票というのも読めない部分でもあるし…。
え、何でそっち?みたいなことも、まぁ、ありましたね。
とにかく、映画館から気分よく帰りたいならディパーテッドより、断然こちらがオススメです。

『CAMP』について:よく知らないんですが、アメリカでは夏休み子ども達が『CAMP』に行くのは割と当たり前のことのようです。
この『CAMP』というのは、合宿でする習い事みたいな感じかな?長い夏休みを有意義にってことなんでしょうか?
この映画の舞台は、ミュージカル・キャンプ。オーディションがあって、振り分けられて、チームに分かれて、発表会。というのを何度か繰り返すというスケジュール。
この発表会で演じられた一つがドリームガールズで、先に挙げた歌のシーンが少しだけあったのです。ずっと、頭に残ってて見てみたいと思っていました。
この映画に出てくる子達(皆十代ですからね)は殆どがオーディションで選ばれていて、皆本当に歌が上手い!
ストーリーとしては、結構ありがちかなと思うのですが、場所の設定をミュージカル・キャンプにしたことで一味違う映画になっていると思います。
興味を持ってくださった方は一度、レンタルででも、どうぞ。元気が出ます(*^_^*)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]