忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[432] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリス南部の小さな町イーストボーンに住むジョージアの一番の望みは理想のボーイフレンドと、間近に迫った15歳の誕生日のパーティをクールなクラブで開くこと。
しかし、「まるで木星みたいに」デカい鼻という残念な容姿と、石器時代なみに頭の固い両親が大きな障害だ。
そんな彼女の目の前に理想そのもののハンサムな転校生ロビーが現れる。
ところが、彼は男子に抜群の人気のリンジーと付き合っているらしい。
親友のジャスと作戦を練り、親しくなることに成功する。
ジャスはロビーの二卵性の双子トムと付き合い始め、女の友情にひびが……
自分に振り向いてくれたはずなのに、連絡をくれないロビー。
イライラからジャスとも絶交の大喧嘩。
そこへパパのニュージーランド転勤の話や、ママとキッチンのリフォームにやってきたイケメン大工の怪しい雰囲気と、次々とジョージアを悩ませる事件が勃発。
友達も家族もバラバラになっていく……一体どうすればいいのか!?

14,15歳の女の子って、こんな感じなんですかね~?
私にゃよく分かりませんが(^_^;)
『付き合いたい』という感覚がもう、分からない;;
別に、誰かを好きだと思ったことがないこともないのですが、そういう感覚は……なかったなぁ……。
ま、でも、少女漫画とかにあるようにこんなもんなんでしょう。
そうなの、これ、まさに少女漫画。
あんまり可愛くないけど、性格はいい主人公が美人で性格のよろしくないライバルに打ち勝って、見事理想の王子様を手に入れる、という。
中盤、今までそんな気配もなかったのに何故か急にもてちゃうのとか。
要するに、まぁ、奇跡でもないとそんなこと有り得へんわ~!!
という、奇跡がホイホイ起こります。

でも、まぁ、現実はやっぱり厳しくってそんなこと有り得へんけど、頑張る(ちょっと頑張りすぎ;;)ジョージアに元気をもらえると思います。

あ、映画の中の理想の王子がベースで在籍のバンドは本当にデビューすることになったのだとか。
一時期アホほどいたUKのPOPバンドぽいですが、私は、結構好きなのだ、こういう音。
王子は入ってないだろうけど、Voの声も好きだし、みんな結構可愛いです(*^_^*)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
コレって
なんかアタシが観たら、メタクソなレヴュー書いて反感買いそうな映画ですね。
チュチュ 2008/12/26(Fri)21:23:40 編集
いや~
結構、大丈夫かもですよ。
イギリスってところが、やっぱりポイントでしょうか。
アメリカ製おバカティーンムービーとは、ちょびっと違うんじゃないかと思います。(そんなのあんまり観たことないけど;;)
まぁ、主人公のお父さんが私的にはなかなか男前だと思うので、『もう一枚タダとか、割引で借りられます!』みたいな時にでも見てください(笑)
ま、そんな程度ですわ。
【2009/01/05 17:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]