忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観てきました。
何でこの3人なのかな?と思ってましたが3ショットになると一目瞭然(?)
鼻繋がり?お母さんもやっぱり…
本編前に三男のエピソード短編が上映されます。
三男役はジェイソン・シュワルツマンですが、彼はPHANTOM PLANETの来日直前で脱退して私をガッカリさせた張本人。
今の彼を見てるとその選択は正解だったと思うものの、タイミングがあるだろ!?と、いつも思ってしまいます。
さて、このキャスティングどうなの?と思ってましたが旅が進むにつれて他には考えられないくらいのピッタリ感。
ストーリーは
インドを駆け抜ける列車、紅茶急行に長男(オーウェン・ウィルソン)の呼びかけで、次男(エイドリアン・ブロディ)、三男の三兄弟が集まる。
彼らは1年間も絶交していた。
長男はこのインドの『心の旅』を通じて、もう一度兄弟の絆を深めようと言うのだが…

三兄弟にはそれぞれに問題があり、旅が進むに従ってその問題が浮き彫りになっていきます。
そして兄弟に共通する問題も…
よく考えればシリアスな内容も何故かクスリと笑ってしまうのは、この監督ならでは?
見所というか、見て欲しい所はいっぱいあって上げるとキリがないので、ぜひご自分の目で確かめてください。
あ、でも一つ、狭い寝台に長い脚を折り曲げちんまり収まる次男がめちゃ可愛いです(*^_^*)
ラストシーン、私達も兄弟同様に晴れやかな笑顔を浮かべられることでしょう。
自分でインドに心の旅に出るのは大変なので、とりあえず兄弟と一緒に列車に乗り込みましょう!

そうそう、オープニング、あの人の全力疾走が!
見物です!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]