忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

300
観に行くにあたってのご注意
○ 陰影が濃いので、みんな老けて見えてしまいます。(皺とかスゴく目立ちます)好きな俳優さんの皺の深さにショックを受けないよう、心の準備をしてください。
○ 白っぽい字幕が白っぽい画面に出ます。普段は特に眼鏡いらないんだけど……という方も、念のため持って行かれることをオススメします。
○ あんまり集中できないので(私は、ですが)ついつい余計な所に気が行ってしまいがち。うっかり大事なシーンを見逃さないようにしましょう。

ちょっとしんどい映画でした。
画面もちょっと煩いし、北斗の拳とか、線の多い漫画が好きではない人間には辛い映像です。
基本的に『劇画』が動いてる。と思った方がいいでしょう。
感情に訴える部分が思ってるより少ない、かな…?
そうか、こういう映画があんなに興行成績がいいのか……って感じ。
私には、あんまり合わないのですね。うん。
ペルシア軍の矢じりが一度刺さったら絶対抜けなそうな素敵なデザインでいいな~というのが、一番残ってたりする(笑)
ペルシアを祖にする人達が怒ってるっていうのを聞いた時、たかが漫画やんほっとけばいいのに。と思ったけど、これは、まぁ…腹立つやろな。
ところで、気になってるんですけど、スパルタの盾だけ、異様に丈夫じゃない?
あの形の剣も、突き刺してこその殺傷力なのにスパスパ切ってるところも、ちょっと気になる。
スパスパ切るには日本刀のように反りが要るんだってさ。
まぁ、漫画やからね。そいでえぇねんけど。
1回は観ても損はないかな。映像はスゴイしね。(それが疲れる原因でもありますが…)
リピートは、私はキツイかな~(~_~;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
胸焼け
これ「演劇」にCategorizeされちゃってるけど、いいんですか?(余計なお世話だったらごめん)

DVDの予告で観たけど、予告だけで胸焼けしました。『ロックスター』のスティール・ドラゴンのギターの人が出てるらしいので、チェックしようかと思ったが・・・

ねえ、ディパーテッド、書いてなかったっけ?TBしようとしたけど見つからないの。
chuchu 2007/05/12(Sat)00:28:45 編集
あ!
おぉ!しまった。クリックし損ね!?
スティール・ドラゴンのギターの人…分らなかった(~_~;)
ディパーテッド、書いてますよ。
1月頃…消えてないと思うけど……あった。
http://anythinggoes.blog.shinobi.jp/Entry/59/ です。よろしくです。
【2007/05/14 12:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]