忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました。IRON MAIDEN。(日本語に訳してみると怪しいな~)
おかげさまでずい分体調もよくなって、ギュウギュウ押されるスタンディングのLIVEでなければ、まぁ、何とか…
でも、二時間立ってるとかは、やっぱしんどいですね。かと言って、座っちゃうと見えないしね~(~_~;)

さて、今回は、前座にハリス氏の娘御がついておりました。
思ってたよりも、聴けましたけど、ステージでのアクションとかはもうちょっと考えた方がいいかもです。
後、普通過ぎて『コレ』というフックがない……私は、女声ヴォーカルってロック系の場合は特にあまり好きではないので、別に応援したりはしませんが、けなすほどでもなかったです。

さて、メイデン。
今回、大阪城ホールで観た訳ですが、アリーナに降りるのにいつもより何だかやたらと歩かされるな~と思っていました。
で、降りてみたら、「アレ?」なんかヘンです。列が凄くちょっとしかないの!城ホールなのに!知り合いのところに別のLIVEのチケットを渡しに行くのに歩いていると10列の次が16列…って、どうなってるんだ~!?
普段の縦方向ではなくて、横方向に、しかも半分に切ってステージ組んで、客席を置いているのでは…?
この人数だったら、多分、厚生年金会館でよかったよな~みたいな……
本当に、武道館公演追加なんか出して大丈夫だったの?
まぁ、日にちがよければ、大阪とか、東京以外から行った人間いっぱいいると思いますけど…。
もう、すんごいセットとか持ってこなくていいから、キャパの合った所でやろうよと思ったのでした。
LIVE自体は……ニューアルバム聴き込んでない私が悪いんでしょうけど、(だって、聴き込むほどのものでもなかったと思いませんか?)アルバム丸ごと演るって言うのは……プログレバンドが、アルバムをコンプリートでやると言うのとはやはり違うと思うので、こういうやり方は、メイデンにはどうかな……と思いました。
そこそこ楽しかったけど、幸せで楽しくて、身体の不調も忘れるほどではなかったな。次来る時は会場どこだろう?
病を押して行った、唯一の収穫はニコが投げたスティックでしたが、おでこで受けちゃってさ~痛かった(>_<)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れ様でした
全曲披露はアルバムが地味なだけにホントにしんどかったね・・・
座りたかったもん。
後半はおなじみの曲で元気出ましたが、昨日はしんどかったです。
今はチープトリックで癒されてます(・ ・;)
エイドリアンは何やかや言うても優しい人だと
思いました。
angie 2006/11/01(Wed)14:28:22 編集
angieさま
当日はいろいろありがとうございました。
angieさんがいなかったらニコのスティックはおでこに当っただけで隣のお兄さんに獲られていたと思います……。
なんだか妙に疲れたLIVEでしたね……
エイドリアン優しいですか、そうですか……
いえ、好きですけど(笑)
LIVE中80%以上彼しか見てなかったですけど…(^_^;)
また、LIVEご一緒しましょうね☆
赤姫 2006/11/02(Thu)14:18:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]