忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は、どうしよっかな~と思ってたのですが、お友達に誘われて行って参りましたよ。
ヘレン・ハントの初監督で、製作、脚本、主演作。

39歳の小学校教師エイプリル(ハント)は同僚の教師ベンと結婚し、1日も早い妊娠・出産を望んでいた。
彼女自身は養子で、母親は分け隔てなく育ててくれたというものの、どうしても自分が生んだ子供が欲しかったのだ。
ところが、ある日突然、ベンはこんな生活には耐えられないと突然別れを告げる。
しかも、「明日学校で会おう」と言ったにもかかわらず、学校も辞めてしまった!
追い討ちをかけるように翌日、病気で入院中の養母も亡くなってしまう。
落ち込むエイプリルの前に、実母と名乗るTVの人気タレント、バーニスが現れる。
更に、生徒の父親のフランクに心惹かれていくエイプリルだが……

この映画を理解するに当たって、私には二つ障害がある。
まず、子どもが欲しいっていうのが分からない。
特に、自分の子が。
というか、アレがお腹に出来るのが平気だというのが、ちょっと理解しがたい。
もちろん、エコー画像がかわいい、というのも。
そして、別れ話してんのに、SEXしちゃうのも分からない。
というか、SEXする、したい、というのが分からない、のだ。
こんなとこで、告白するのも何だが、最近(ていっても、一昨日とか一週間前とかじゃないよ)、やっぱり、どうも、自分はノンセクシュアルなんじゃないかと。
小さい頃に自分の身に起こったことが引き金になって「嫌悪」してるのかもしれないのですが、それも違うような気がする。
だから、ちょっと、普通の人たちのようには理解できなかったかも。
この映画。

ヘレン・ハントは何だかメイデンのヤニックを思い出しちゃうような容貌で、これで39歳は、さすがにキツイやろ~と。
マディソン郡の橋のイーストウッド並みのキツさ。
この辺りがちょっとしんどいけど、そこを大目に見ればね。
ストーリー自体は、面白いと思うの。
理解できない部分は多いけど。
ずっと、実子である弟を羨んでたけど、弟は弟で苦労があったとか。
いきなり現われた実母に振り回され、困惑しつつも、だんだんと受け入れていけるようになるのとか。
お互いにね。
最後に、多分、自分にとっての『しあわせの形』を見つけたらしいのとか。

とりあえず、ベット・ミドラーの名台詞「パンツはいていい?」を聞きに行こう!

あ、ノンセクシュアルについては、Wikiなど、参考になさってくださいまし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ぶわはははは!
>ヘレン・ハントは何だかメイデンのヤニックを思い出しちゃうような容貌

ここでまず噴き出して

>マディソン郡の橋のイーストウッド並みのキツさ

ここで爆笑した。

コレ観たい!もーいつもその気にさせるあなた。
チュチュ姫 2009/04/09(Thu)20:58:26 編集
その気になってくれるのは
どうも、チュチュさんだけのようなんですが(笑)
そう言っていただけると嬉しいっす。(喜んでいいのか時々悩むけど;;)

ちょっと、あれもこれもと欲張って描ききれてないものがある感じなのですが、初監督ってそんなものでしょうか?

とりあえず、ベット・ミドラーはさすが!
です。
【2009/04/10 17:16】
あたしだけかしら?
赤姫さんの記事を読んでから、この映画の原題調べて検索したら、ずーっとビデオ屋にあって、いかにも女向けのお涙頂戴的なDVDカバーで、「絶対観ないだろーな」と思っていた類いの映画だった。でも赤姫さんのレヴューを見ると、その気にさせられるわ!
チュチュ 2009/04/10(Fri)21:37:20 編集
きっとそうです;;
お涙頂戴的でした?
まぁ、それじゃあ観ないな~
私も最初は結構観る気満々だったんですけど、だんだんフェードアウト気味になってました。
ベット・ミドラーがいなかったら、誘われてなかったから、きっと観てないです。
【2009/04/13 17:01】
私も解らない
子供生んだ身なので、お腹の中で動く子供の感じは
解るけど可愛いとは思いませんでした。
可愛さは生んだ後、育てていく過程で出てくるもので(私個人の感想で他人はどうか知らない(^^ゞ)
超音波の画像では無いです。

同じく別れ話の後のSEXなんて考えられないけど
エイプリルには未練があったのよ・・・

ヘレン・ハントの老けっぷりにビックリ!
コリン・ファースのくしゃくしゃ頭に笑ってしまいました。
やっぱりベット・ミドラーはサイコー(^O^)
angie 2009/04/11(Sat)00:15:33 編集
食い破って飛び出してくるかもしんない…
と思うの、腹から。
それじゃ、エイリアン?
いや、でも、そんなことにならないって保障はないし;;
きっと、どっかの段階で遺伝子が「可愛いって思え~」って、仕掛けるんだろうと思います。
でも、最近はあんまり効き目ないのかなぁ…と思いますね。
自分の子供殺しちゃうとか多いですもんね。

いや、エイプリルは何とかして、繋ぎとめようとしてあぁなった思うのですが、旦那があれだけ拒否っといて、分からない……
生理的な、もんですかね?
【2009/04/13 17:06】
私はわかるよ
私は別れ際のセックスってわかりますよ。興奮する、っていうのは、何も性的に興奮するんじゃなくてもいいんです。怒る、とか動揺する、とか、心臓が早く打てばいいわけで。それともう別れようって時には「今、こんな気持ちでヤったら、いいかな~」とか冷静に試してみたかったりとか(爆)
チュチュ姫 2009/04/13(Mon)21:07:16 編集
ふぅん。
そうなのか~
ちょっと、吊り橋理論みたいですね。

でも、私にゃきっと一生分かることはありますまい。
何せ、前段階の『何故、そんなことするのか』が、分からないんやもん;;
【2009/04/14 17:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]