忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観て来ました。
『世界最速のインディアン』最初タイトルを聞いたときは何じゃそりゃ!?と思いましたけど…。
チラシ熟読→納得。
こんなアンソニー・ホプキンスって見たことないんじゃないでしょうか?
彼が演じる、バート・マンローは、本当に、心が少年のまま、身体だけ年をとってしまった感じ。
こんな人が、近所にいたら、楽しいけど、かなり迷惑…でも、何か放っておけない。
そんな感じの人ですね。
そんな彼が自分の住んでいるニュージーランドから、アメリカはユタのボンヌヴィル(塩平原)で、自分の愛車(バイク)インディアンで、世界記録に挑戦するため地球半周の旅をします。
これが、またトラブル続きなんですが、色んな人が彼を助けてくれる。
やっぱ、これは人柄ってヤツなんでしょうか?
そして、このジジィもてます!
老若男女問わず、人をひきつける魅力があるってことなんでしょうね。
ロードムービーであり、夢への挑戦の記録の映画。
彼が隣に住むトム少年に言う言葉があります。
「夢を持たない人間は野菜と同じ」
でも、夢をずって持ち続けるって、やっぱり難しいですよね?

本当に楽しくて、ちょびっと泣けちゃう、よい映画です。
映画ってやっぱりこうじゃなくっちゃ!って感じ。
見ている間は、昼間お使いに出て、信号待ちで突風に煽られて傘の骨が曲がった(泣)こととかは、すっかり忘れていました。
お●ぎじゃないけど、オススメです!
でも、昨日は結局立ち見も出たくらい、意外と(←失礼;;)込んでいるので、劇場には、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

追記:彼を助けてくれる一人、アメリカで宿泊したモーテルのフロント係ティナ嬢。
        演じているのは、バネッサ・ウィリアムズの弟さんだとか…バートを見送る後ろ姿、メチャクチャ脚が綺麗です!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]