忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[437] [436] [435] [434] [433] [431] [430] [432] [429] [428] [427]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は、今年最初の鑑賞作品がこれ。
いつも試写会とかにご一緒させていただくお姉様に、ピンチヒッターとして誘われて行ってまいりました。
ホラーは苦手なんで余程じゃないと自発的に観に行かないのです。
だってぇ、イヤな気が溜まってたりするや~ん。

お話は
誤って同僚を射殺したために停職になった元警官のベン。
彼は、昔火災にあった、今は荒れ果てたデパートの夜警をすることになった。
しかし、そのデパートの『鏡』に触れたことをきっかけに、恐ろしい体験をすることになる。
前任者から届いた小包、鏡に浮かぶ謎のメッセージ、不可解な連続死、そして魔の手は彼の家族にまで……
家族を守るため、『鏡』にまつわる過去の怪事件を探るうち、ベンはある一人の少女の存在にたどり着く。

CMで、鏡を離れた後もその人の姿が映っていて不敵な笑みを浮かべているというシーンがありましたね。
これは、ちょっと怖い。
でも後は、音とかで怖がらせようとしている感じで、『ショッカー』の要素が強い作品だと思います。
これもCMや予告編で女の人が自分の口に手をかけて……というシーンがありますが、ここが一番えぐいかも~(-_-;)
いきなり届く小包とかも、ホントにいきなりでちょっとした恐怖を感じさせるんだけど、結構簡単に納得してスルーだし。
結局『それ』なの?という結論は、まぁ、いいとしても、唐突過ぎて取ってつけたような感じがする。
もう少し掘り下げてもいいのでは……そもそもの原因が何も描かれないしね。

大体何処もかしこも焼け落ちて廃墟同然のデパートの中で、全く無傷な鏡をあんまり「おかしい」と誰も思ってないんですよね~。
「おかしい」やん、普通。
まぁ、無傷なだけでなくピカピカなのは、また訳があるのですが……。
ラストはあっと驚くといえば、あっと驚く。
でも、あっと驚くラストといえば、これしか無いわな。
それにしても、キーファー君が、あ、ベンですね、何か身勝手過ぎると思うのは、私だけ?
ちょっと疲れる映画でしたが、思ったより楽しめました。
ありがとうございました。

ちなみに、イヤな気は溜まってませんでした。(あくまで私の感じでは…、でも鈍ってたのかも;;)
日本人には、オリジナルの韓国版の方が怖いかも。(私は観てないけど)
アジア人の怖いと西洋人の怖いはちょっと質が違うと思うから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ズ抜け
正月早々、固まりました(゜゜)

何もついてこなくて来なくて良かった!

妹の殺されるシーンが一番えぐかったね。
angie 2009/01/10(Sat)00:17:59 編集
ほんまや!
何でやろ~ちゃんと書いてたのに……
怪怪怪怪

妹はえぐかったですよね~
あんな死に方は嫌やわ~めっちゃ痛そうやし(>_<)
うぷってなるジェイソン・フレミングがちょっと可愛かったけど。←え?
【2009/01/13 17:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]