忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [431] [430] [432]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オバマはんのスローガンとちゃうよ。
最近といっても、もう数年経つかな。
捨てられないから余程じゃないと音楽雑誌とか買わなくなって、新譜の情報とかが全然分からんのですよ。
ほいで、そんなずーっと「あのバンドはどうしてるやろ?」とか、考えてないし。
そんな訳で、ふと「そういえば、前のアルバム出てから大分経つと思うけど、新しいの出たんかな~?」と、思い出すバンドはその時調べることになる訳です。
で、THE LIVING END。
いや~、去年のサマソニ来てたんやね。
行く気がないから、全然チェックしてなかったわ(^_^;)
まぁ、来たからってあそこでやる限りは行く可能性は低いけど;;
余談やけど、主催者さん。
頼むから、もうちょっと交通の便のいい所でやってくれんかの~
ほんで、前みたいに建物とかないらしいから、休まれへんとか聞いたし。
今までは体力の無さを気力でカバーしてたけど、もう気力が無いから;;
話しを戻して
ほんで、まぁ新譜も出てて、おまけにDVD付きの限定版の方が残ってたのでそっちを買ったんですけど。
ネットのレビューとかで「ダメ!」っていう人の気持ちもまぁ分かる。
もう、「パンカビリー」ちゃうもんな。
本人が「ロックン・ロール・アルバム」って言うてるから。
私は、2ndの頃かな?
この人等の音を聴いて「何じゃ、こりゃ?」と思って色々チェックしたら「パンカビリー」とかいうジャンルだと。
先ず「パンカビリー」ありきだと、嫌になるよな。
使ってる楽器以外はロカビリーの要素も希薄やし、リーゼントすら作ってないし;;
パンクでもないしなぁ……
ギターソロは前からあったけど(笑)
まぁ、私にとってクリスがグレッチを手放したくらいのインパクトがあったんやろね。
それは~、ファン止めるかも(^_^;)
昔々、B!とかいう雑誌に書いてたヤツがバンドへの忠誠心がどうのこうの、とか言うてたけど、別に私らバンドから禄をもうてる訳ちゃうし。
「つまらんの~」と思ってるのに無理して聴いたり、ライヴ行ったりする方が失礼な感じするけどな~
お互い変わっていく方向が全く同じってことはないねんからさ、お別れする時が来るんよ。
なぁ。

アルバムタイトルでもあるこの曲が一番顕著かも。
貼らせてくれへんから、よろしかったら下のURLからどうぞ。

http://jp.youtube.com/watch?v=rLC1YOaGwRY
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]