忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写会に行ってきました。もう先週の話だけど(^_^;)
週半ばからお出かけが続いていて、書く暇がなかったのです。

『きみに読む物語』の作者ニコラス・スパークスの至極の恋愛小説を映画化!だそうですよ。

夫は浮気をして家を出て行き、思春期の娘は反抗ばかり……。
日々の暮らしに疲れ果てたエイドリアン(ダイアン・レイン)は、週末夫と過ごす子供達を見送った後、親友の頼みで海辺の小さなホテルを5日間だけ手伝うことに。
季節外れのリゾート地の客は、たった一人。
最初は横柄で無愛想に見えたその客、ポール(リチャード・ギア)は、実はある悩みを抱え、その解決のために、この町にやってきたのだった。
互いの事情を知るうちに、次第に惹かれあう2人。
そして3日目の夜に町を襲った嵐が、2人の人生を強く激しく結びつける。
嵐が去った後、それぞれが選択した道とは……?

様々な経験を重ねた今だからこそ、めぐり逢える恋がある。
恋のためにすべてを捨てた若い日の初恋ではなく、恋のためにすべてを受け入れる『最後の初恋』だ。
だって。ふぅん……。

『君に読む物語』を思い出してもらえば、もう大体予想はつきますよね。
何ていうか、お茶の間で見られる程度にラヴシーンをおとなしくしたハーレクイン、てところですか。
ま、ロマンスだから、ロマンス(~_~;)
感想としては、「やっぱり、台風ってテンション上がるのかしらね~?」です。
いわゆる『吊り橋効果』みたいなもんですか、ドキドキしてるから、勘違いするのよ。

オススメするなら、お姐様方でしょうか?
リチャード・ギアに「やっぱり、年取ったわ~」とガッカリしつつも、だんだん慣れてきてウットリ観れるでしょう。
はい、では、そういうことで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
なぜ?!
なんでこんな映画観に行ったの?!(爆)
チュチュ姫 2008/09/29(Mon)21:21:36 編集
Re:なぜ?!
試写会のお知らせサイトで見つけて、1つ位出しとくか。
って、出したら当たっちゃったんですよ(苦笑)
すっごく観たいのは当たらないのにね~
【2008/10/01 17:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]