忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[771] [770] [769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハリウッドスター、ジョニー・マルコは、かつて伝説のスター達も暮らしていたホテル“シャトー・マーモント”で暮らしている。
華やかだが、享楽的で空虚な毎日。
足を滑らせ、腕にギプスをはめる羽目になったジョニー。
ある朝、ギプスに誰かがサインする気配で目を覚ます。
そにには、別れた妻と暮らす11歳になる娘、クレオの姿が……。
娘をスケートリンクに送り、優雅(って程でもないけど;;)に滑る娘の姿に拍手を送る。
クレオを家に送り届けてホテルに戻ると、またいつものように誰かがパーティーを始めていてバカ騒ぎ。
そして、俳優としての仕事をこなす。
ある日、再びクレオがやって来る。
彼の前妻であり、彼女の母レイラがしばらく家を空けるので、キャンプまで預って欲しいというのだ。
仕事でイタリアに行く予定もあるジョニーは当惑するが、クレオとしばらく過ごすことに。
TVゲームをしたり、イタリアでは豪華なスウィート・ルームのプールで遊んだり、親子しているかと思うと、以前にも関係があった風な女を連れ込んだり……。
授賞式の日、娘のドレス姿に感嘆したり、楽しく過ごすものの落ち着かないのか、逃げるように“シャトー”に戻っていく。
シャトーで二人は穏やかな時間を過ごす。
ごく普通の父と娘のように。
クレオと別れる日、送っていく車の中、クレオが不意に泣き始める。
「ママはいつ戻るんだろう?…」

試写会に行ってきました。
セレブリティーとその娘の話ってことで、まぁ、自分のことも反映されているだろうというソフィア・コッポラの新作。
相変わらず、この人の映画はよく分からない(笑)
原作があった「ヘビトンボ~」って、映画のタイトルは何だっけ?あれはまだ分からないでもなかったんだけど。

娘とは今までにも、月に一回とか、取り決めがあって会ってたと思うんだけど、多分今までにないくらい長く過ごしたことと、娘がこれまた多分初めて吐いた弱音に“父親”としての自分の立場を改めて考えたんじゃなかろうかと…。
今まで、きっといろいろ子どもながらも無理してたんだろうな~、無理させてたんだな~と。
自分にしてやれる多分たった一つのこと。
ただ傍にいる、ということすらしてやれないということ。

ウチは父親はいたけど、遊びに連れてってもらったこともないし、ホントに小さい頃は朝早く仕事に出かけていないし、夜も寝た頃に帰ってくるし、休みの日は疲れ果ててるのか寝てばかりだし…。
いないのとあんまり変わらなかったんだけど。
まぁ、何がいいのか分からないよね。
親子とかって、何が正解なのかとか、分からない。
いなくて寂しいのと、いても寂しいのはどっちがマシなんだろう?

ジョニーは、「オレは空っぽだ」って、嘆くんだけどさ。
みんなそんなに詰まってないと思うんだよ、中身なんか。
ただ、空っぽだって気づいたことが前進なのかもね。
そして、彼はどこへ向かうのか?

この映画での一番の驚きは「えっ!折りたたみなの!?」の出張ポールダンサーのポール。
そして、二番目はジョニーてか、スティーヴン・ドーフの体形の維持方法なんか誰が知りたいのか!?
何か、固そうな出っ腹……
まぁ、ある意味、知りたい気もする(笑)
あ、イタリアでのリモって程でもない車ですが、の運転手さんが男前さんです。
それと、シャトーのエレベーターに時々(ホント、時々なんですけど)ハッとする程素敵なあの人が!

このサントラ、PHOENIXで、別にまぁ嫌いじゃないんで(一時はとても好きだった)いいんだけど、外注出さないで家内制で稼ぐのね~;;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]