忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オカンから送られて来たキャベツを捌けさすためにお好み焼き(肉ナシ;;)ばっかし食べて過ごしてました。赤姫です。
受け取れなかった分とか、入荷遅れとか、新規注文したDVDやらCDやらを一度に受け取る羽目になった連休でした。
この中で、新規注文で早速届いた五月天のDVDを見ていたらば、不具合がありまして、げげっ!!となった次第。
国内版だったし、そんなことはないと思ってたんだけど、(確かに何度か当たったことはあるんだけど;;)で、仕方ないので交換のお願いのメールを出しまして連絡待ち。
いや~たまにこういうのに当たると、「あぁ、あのちゃんと見てないヤツとかも不良品だったらどうしよう!?」とか思うのですが、後の祭り。
まぁ、大丈夫だと思うんですけどね~。
一度観て気に入ったものを買うことが多いから、すぐには見る気がしなかったりするのですよ。
長編だから、ちゃんと最後まで見れる落ち着いた時に。とか、内容が今の気分じゃないとか……『プレステージ』もチラ見のまま……
まぁ、返品不可になったものは今更仕方ないので、まだ出来るはずの『無極~PROMISE~』を見ました。
劉燁(鬼狼の人)の別の映画で好きなのがあって、久々にそれを見たらやっぱ、欲しいかな……と。
(香港から他の映画を取り寄せる時に中国語字幕が欲しいとずっと思ってたので、国内版持ってるんですが、その映画を買ってしまったの。しかし、ブランクは恐ろしい…全然読むの追いつかないもの;;)
この映画、やっぱり、何かね~(~_~;)
真田広之の兜が何度見てもヘン!!
ひょっとしたらゲームとかのCGキャラとかなら格好よくできるのかも…ですが、ちゃんと形にすると変なモノってあるよねぇ。
ニコツェーの無歓を見ながら、「レスリーだったら…」と思い浮かべようとしたけど、こちらもブランクが長いせいか…できず。
まぁ、私は映像を思い浮かべるとか、苦手なのです。
夢とか見ても雰囲気だけだったりすることが多いのですよね~映像が伴ってないの。
レスリーについては、未だにライヴの映像はもちろん、映画とかも見てないし……(まだ、ちょっと話すだけで泣いちゃう状態なので;;)
この映画の公開当時、劇場で見ながら、ニコツェーは頑張ってると思うけど、レスリーならもっと似合うし、もっと憂いがあって深みが出ただろうな。と思ってたのです。(ニコツェーファンの方ごめんなさい。彼もよかったのですよ。)
で、家に帰ってから、パンフレットをパラパラ見ていると監督のインタビューがあって、「無歓は、レスリーがいれば、彼に。と思っていた。」というようなことが載ってて、大泣きしたのを覚えてます。
そんな、色々な思い入れがあるようなないような映画なんですが、やっぱりストーリー的にはイマイチだなぁと思う。
劉燁が、異常に顔色の悪い人で(笑)見ててもあまり楽しくないっつうのもありますが、色んなところに無理があるし、美術や衣装も、きっと気張りすぎたんだね。
さりげなく気張るといいけど、あからさまに気張られると見ていて居心地が悪い。
まぁ、すぐに買わないで、今頃廉価版買っているという時点でそんな程度の映画ってことで。
悪くはないけど、特に人様に勧めるほどのものでもなぁ…って感じです。
陳凱歌は『大閲兵』が、一番面白かったかもなぁ……中国語の授業で見たんだけど。
あと、ルーファス・ウェインライトのジュディ・ガーランドのカバーライヴ見て、探し物して、お好み焼き作って……そんな日々でした(-_-;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]