忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に自分宛てに届いた試写状で行ってきました。
場所も前回と一緒なんだよね~(^_^;)
ストーリーについてや、大まかな感想は前回書いたので、今回はちまちまっとしたことを(笑)

これ、どのくらいの人が気づいたのかなぁ……と思ってるんですが、ハリウッド映画を観る層と香港映画を観る層って違うからね。
モーガン・フリーマンが香港のある会社に行くんだけど、そこで彼を出迎えるのがエディソン・チャンなんだね。
アップになるのはほんの一瞬なので、前回観た時はそこで「あ!」と思ったんだけど、ヘリで到着の時から出ております。
気づいてから「あ~そういや、出るとか言ってたっけ……」と。
事件のこととかあって、すっかり忘れてたよ~(~_~;)
彼はカナダ生まれ(だった筈)なので、英語の方が流暢というか、母国語なんだね。
日本向けのインタビューも英語でしてたし。
なので、現場でも困らなかったと思うのですが、出番はホントちょっぴり。
それにしても、これからどうすんのかなぁ?
香港じゃ、もう仕事しないってことだしね。
台湾は受け入れOKとかって話だけど、台湾で再起を図るか?
北京語は大丈夫なのかな?台湾方言もいるのかな?
個人的には、また歌もやって欲しいなぁと思ってるのですが(歌って、踊って、演技が出来てこその香港明星、といわれてたのだ。)、ホント、これからどうするんだろう(?_?)
そして、市長さん。
この人、とにかく濃い。
アイライン引いてんのかと思うような顔なの。(アンダー・テイカーみたいなんやもん、目の周り)
ずっと、どっかで見たことあるなぁ……と思ってたんだけど、どうしても思い出せなくてIMDBで調べてみました。
LOSTに出てるんだね。
でも、コレ、日本ではまだ放送してないエピソードじゃないかな。
あと、私が見てるのではコールド・ケース。
コレで見たのか?
いや、でも本国より大分放送は遅れてるもんね、違うかも。
とにかく、一度見たら忘れられないような顔なのに思い出せない感じです。
インクレディブル・ハルクに出てたタイ・バーレルも私にとっては同じような存在。
絶対見たことあるし、こんな濃い顔忘れるわけないと思うんだけど、いつも思い出せないの(~_~;)
それから、友情出演(?)らしいウィリアム・フィクナー。
私はインベイジョンの保安官が印象的なんだけど(あのドラマあれで終わりなの?結構好きだったのに&これから展開していく感じだったのになぁ……)、プリズン・ブレイクのシーズン2でマイケルたちを執拗に追っかける賢くてアブナイおっさんをやってますね。
この映画では冒頭いきなり登場して、とっても印象が強い役なんだけど、「そんだけ?」的な。
さて
ヒースの話をちょっとしようかな。
『何か凄い』というのが、一番ぴったりの感想かな~。
鬼気迫るっていうのも、ちょっと違うし。
だいたいジョーカーって鬼気迫っちゃいけないんだと思うしね。
楽しそうでないと。
彼の演技は、ホントその通りって感じだと思うんですけどね。
ジャック・ニコルソンがジョーカーについてヒースが亡くなった時だったか、「『気をつけろ』って言ってたのに…」みたいなことを言ってましたね。
演じるのが負担になるってことなのかなぁ?
やっぱり、えぇもんの方がやってて気分がいいのかな?
でも、悪もんて普段出来ないようなことが出来るじゃないですか?
絶対怒られそうな、程度じゃないか…ま、そんなことが大っぴらに出来るわけじゃないですか?
で、怒られない。
いいよね~
だいたいヒーローなんて、悩んでばっかりやん?
特に、バットマンは。
演技でも『悩む』って疲れるよ。
引きずったりする人もいるしね。
敵役の方がいつも楽しそうだと思ってたんだけどなぁ。
何にしても別人になるのは楽しくもあり、しんどくもある。
100%別人にはならないしね。
計算しなきゃいけないから、立ち位置とか相手役の動きとか……
ま、とにかく彼の怪演振りをぜひご覧ください。
でもさぁ、メイクを粗くやってるから、スッゴイ皺が目立つんだよ。
特に、こう時間が経過してどんどん取れていくと、「うひゃ~こんなに皺だらけなの!?」と驚きます。

ところで、このシリーズ続くのでしょうか?
ていうかさ、ロビンを出して欲しいんだけど、ダメ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
AVのよう・・・
やっと観たですよ~

やっぱクリべーはいいよ!私の3大萌え競演つうことで、ほとんどAVノリで観ました(爆)
チュチュ姫 2008/08/25(Mon)23:18:22 編集
それは、アダルト……?
クリべーいいですか……
どんどん私の好きだった『あの人』から離れていくんですけど(>_<)
ひょろんとした気弱っぽい姿がもう一度見たい~!
それは、さておき、姫様の欲求は満たされたのですね?
よろしうございました。
【2008/08/27 17:31】
そう、アダルト・・・
>どんどん私の好きだった『あの人』から離れていくんですけど

その気持ち、わかります!私にとってはクライヴ・オーエンがそうだった(涙)
チュチュ姫 2008/08/27(Wed)21:02:33 編集
ふむふむ。
クライヴ・オーエン、離れていってます?
どの時代の彼がお好きなんでしょうか?
『シューテム・アップ』のオーエンとか、結構好きだけど。
あと、『セカンドサイト』でどんな風なのか見たい~

ところで、AVって面白いんですか?
夜中にザッピングしてる時に、時々新着AV紹介コーナーみたいなのを時々目にするだけなんで……
【2008/08/28 17:13】
さあ、どうでしょう
AVって言うのは、比喩で使ってます。「内容なんかどうでも良くて、とにかく男優を見て萌えるだけの映画」って感じで(笑)。本当のAVは、ほとんどのものはバカげてるか気持ち悪いし、女はセックスにロマンを求めるので、ただ入れたり出したりするのを見せられても・・・・って(爆)。でも、モノによっては上手く作られているのもあって、すっげーやらしくてマジ興奮するのもあるんですけどね。

あ、でもそんなに数は見ていません(汗)
チュチュ姫 2008/08/28(Thu)21:32:19 編集
ふぅむ。
私は残念ながら、ダークナイトではそういう楽しみ方が出来なかったんですが……
クリベェがね~アメリカン・サイコでデッカクなっちゃってて、いやん(>_<)てなったしね~
「男優を見て萌えられる映画」っていいですね~v

AVは見たことないけど、ブルース・ラブルースはある。
これがポルノでなくて、何がポルノかって感じなんですが(笑)
あんなの外で撮って捕まらないのかなぁ……
【2008/08/29 17:31】
そそる映画
AVと言えばさ、本当のAVより、超過激な普通の映画の方がコーフンしますね。男ってのは本当にやってるとか、ブツが見えるって言うのがいいのかもしんないけど、女としては、触り方とかキスの仕方とかが「うおおおお」ときますからねえ。
チュチュ姫 2008/08/29(Fri)21:06:08 編集
へぇ。
女の人って、そうなのか。(お前は何者だよ;;)
勉強になります。
個人的にはストレートってちょっと苦手。というか、女体が苦手っていうんですか。
でも、グラマーなネェさんは好きなんだけど……布とかで隠れてる方がいいかな。
自分からはなるべく離れてる方がいいのかな、ラヴシーンは。
【2008/09/01 17:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『ダークナイト』−ちゃんとしてます
The Dark Knight 公開と同時に観たかったんですけど、一緒に行く人がいなくてさ〜。一人で映画館行くのってイヤなのよ!しかしブログ友達の方々...
URL 2008/08/25(Mon)23:18:38
忍者ブログ [PR]