忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Xmasに、それはどうよ!?第二段(笑)
激太りジャレッド・レトを観てきましたよ(~_~;)
よく、事件が起こった時とかに「どうしてこんなことを?」とか、いうじゃないですか。
私は、それは私達には理解しづらいけど、その人なりのちゃんとした理由があったり、筋が通っていることなのだと思っているのですね。
もちろん、理由があったり筋が通ってるからって、してはいけないことは、してはいけないんだけど。
これは、ジョン・レノンを殺害した男の内面に焦点を当てた映画。
彼が、犯行に至る3日間の心の動きが描かれている。
『ライ麦畑で捕まえて』が、鍵になってくるようなんだけど、私これ読んでないんですよね~。
映画の中でも出てきたとおり、ある種必読書なんだろうけど、昔粗筋を聞いただけで「う~ん。読みたくない。」って感じだったのです;;
マーク・ディビッド・チャップマンが何に突き動かされて、ジョン・レノンを殺したのか?
彼のもがく心に付き合わされる1時間25分。
自分も神経を病んでしまいそうになります(-_-;)
ジャレって、この映画の役作りのために、通風になったんでしょ?
太るにしても、そういう病気にならないための食事法とか、プロにアドバイスしてもらえばよかったのにね~。
一生直んないのよ、通風って……大変ね(>_<)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]