忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜の昼休みに突然松竹系の映画館のタダ券を2枚もらいまして……急に都合が悪くなったとかで。
本当は『ウェイトレス』見に行くつもりだったんですが、何せタダだしね。
人の方は捕まらなかったので、二本立てしてきました。
どちらも、どうしようかな~と思っていたので、まぁ、いい機会でしたね。
『ナンバー23』
どうなりたいのかしら、ジム・キャリー?
シリアス且つ、サスペンス?
役名何だっけ?忘れてしまった(^_^;)
え~と、ウォルター・スパロウだ。
ウォルターは動物管理局の職員で犬の捕獲とかが仕事です。
ある日、就業時間間際というところで、出動命令が……
今まで失敗したことがなかった(と思われる)彼ですが、この時は、噛まれた挙句に逃げられてしまいます。
それで、奥さんとの待ち合わせにも遅刻。
奥さんが待ち合わせ場所の古書店でパラパラと読んでいたのが、「ナンバー23」
「この本をプレゼントにするわ」と、妻から贈られることに……その日は彼の誕生日2月3日だったのです。
その小説の主人公はフィンガリングという探偵。
彼の生い立ちから語られ、やがて『23』という数字に取り付かれていく様が描かれている。
ウォルターは、自分とフィンガリングの生い立ちが酷似していることからどんどんと小説にのめり込んでいき、やがて彼自身が『23』に取り憑かれてしまう。
最後に大どんでん返し!!
なのですが、それすらもお約束のようで……
ジョエル・シュマッカーって、上手いんだか、何なんだか……そして何故ジム・キャリー!?
私はさぁ、コメディアンて普通の俳優さんとかより一段上にいると思うんだけど、何故そこから降りたがるのでしょうか?
まぁ、いつまでもやってらんないと思うのかもしれないけど……こういう役って勿体なくない?
ジム・キャリーがよ。
じゃ、他に誰がよかったかって言われると困るんだけど、せっかく彼なんだから、もうちょっと違う演出だとよかったかも。
つまらなくもなかったけど、すごくよかったとも言えず、タダでよかったな。という映画。
『ブラザー・サンタ』
実は、ヴィンス・ヴォーンて、あまり得意じゃないんですけど、これは知り合いに面白かったよ!と勧められて。
サンタクロース(ニック)が生まれるところから物語は始まるのですが、サンタのお兄ちゃんがフレッド。
この子役可愛いね。とても、ヴィンス・ヴォーンみたいになるとは思えないんだけど(笑)
ニックはメチャクチャ大きい赤ちゃんで、生まれてイキナリ「ホ~」となく。
フクロウか(~_~;)
こんな、変な子どもなのに、フレッドよりも可愛がられちゃう。
変にいい子いいこしたイヤミな子どもなのよ。自分がいいことするのにいっぱいいっぱいで周りが見えてない。
それで、お兄ちゃんは腹立てたり、傷ついたりしちゃうんですけどね。
大人になったフレッドは、何故かNYでフツーの人として暮らしている。
サンタクロースになった弟とは疎遠のよう。
フレッドはいい加減で、口が上手くて軽薄男の見本のようなんだけどね。
事業を起そうとしていたフレッドは、手付けのお金が払えなくて、街頭の募金運動を見て、自分もやろうと思いつく。
口の上手いフレッドのところに、募金はどんどん集まり始めるのだけど、他の募金運動をしている人たちから、許可証を見せろと言われて逃げまくる羽目に。
ここが、ドタバタその①
留置所にぶち込まれちゃったフレッド、恋人にも電話は通じず、仕方なく弟に電話をする羽目に。
保釈金を送る条件に出されたのが、「北極に来ること」だった。
で、北極でもさらなるドタバタが繰り広げられる。
工場の能率化を諮るために送られてきたMr.ノースカットにケヴィン・スペイシー、フレッドが苦手にしている母親にキャシー・ベイツと共演者も豪華。
あ、弟=サンタは、ポール・ジアマッティ(思ったより、メチャ似合っている)
ただのドタバタコメディーかと思いきや、色んなところで結構ポロポロ泣かされてしまった(:_;)
これからが、クリスマスだというのに、私が見た劇場では、この日が上映最終日……。
まだ、やっているところの方で、「何か見たいけど……」と思っていらっしゃる方はゼヒどうぞ。
クリスマスは、やっぱりこういう風に楽しくて、優しい気分になれるのっていいよね。と思う。
余談
『ウェイトレス』土日だけ朝1回上映があったので、出来れば見たいと思ってたんですが、土曜の朝起きたら、イキナリ流血の惨事勃発(-_-;)
日曜もしんどくて無理無理だったです(>_<)
そんなわけで、感想も今日になってUP……(-_-;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
良かった
みんなに勧めたんだけど男性には受けが悪かったの
。話に無理があるとかでサンタが聖人から選ばれるとか、業績が悪いとクビとか。
笑うシーンも無かったとか・・・
でも女性には良かったよの声が。

クリスマス映画定番の家族が仲良くなって
良かったのストーリーってお決まりですが
ホワッてしました(^^)
angie 2007/12/17(Mon)22:41:20 編集
Re:良かった
駄目な人の言い分も分かりますが、そういうことに目をつぶれる心の広さがXmasには必要ってことでしょうか?
私としては、こんなに泣かされちゃったことにビックリだったけど、冬にはこういう暖かい話がいいですよね。ものすごくベタなHAPPY ENDだったけど(笑)
それにしても、ノースカットさんのお勤め先ってどこなんでしょう?
「イースターバニーを解雇した。」とか言ってましたけど……
【2007/12/18 17:09】
わかる気がする
なんか、このサンタ映画バカバカしくて良さそう!ポール・ジアマッティが意外にもサンタ似合うってのか、なんかわかる気がする!!
ちゅちゅ 2007/12/18(Tue)22:37:22 編集
マジで似合ってます。
ポール・ジアマッティがサンタ!?と思ってたけど、ホントに似合ってます。
バカバカしくて、意外に泣かされちゃうってところが、このシーズンにはピッタリ?
【2007/12/20 17:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]