忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルイ14世が創り上げた世界最古のバレエ団、パリ・オペラ座。
それから現在2009年に至るまで、バレエ団は変わることなく世界の最高峰に君臨し続けている。
しかし、その全貌はいまだ様々な謎に満ちている──。
パリ・オペラ座の全面協力のもと、撮影されたドキュメンタリー
世界最高峰の舞台、そして日常の練習風景や創作過程を間近で捕らえ、また企業としてのオペラ座にスポットを当てている。

う~ん……
朝一で観たせいもあるんでしょうけど。
度々意識が遠のきました;;
もっと、裏方の部分にスポットが当てられていると思ってたんですよね~
なので、自分が期待していたものとはかなり違ってました。
もちろん、経営をめぐる会議や出資者を募るための広報活動、ダンサー達と年金について話したり、考えてみればそういう部分があって当たり前なのだけど、あまり触れられてこなかったオペラ座も描かれています。
でも、基本ダンサー達と演出家達が作品を練り上げていく、まぁお稽古というか…
そういう場面が大部分を占めていた印象があって……
それは裏側だけど表側の人の裏側でしょ?
普段目に触れない裏側の人についてもっと描かれているかと思っていたので、個人的には期待はずれでした。

屋上と地下、特に地下の"秘密"にはビックリしたけど。

ルグリが踊ってるシーンなのに一瞬意識が真っ白になった自分にもビックリ(@_@;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]