忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観てきました。
昨日は、あまりの出来事にグッタリしちゃって、とても書く気になれなかったの。
しかし、マジでどうしょ~(>_<)

それは、ちょっとおいといて(頑張ってググッと注意を逸らす;;)
いや~
面白かったです。
というのも何だけど。
この前もMIKAのCDのオマケについてたパリでの55,000人規模のライヴのメイキングを見て、いや~自分のイメージどおりにしようと思うとアーティストって大変なのね。と思ってたんですよ。
この映画(というのも何だけど)、マイケルの完璧主義振りが分かるというか、こだわり振りがスゴイことが分かります。
自分もスタッフの一人のようにどんどんとステージが作り上げられていくのを観ることが出来ます。
リハーサルでもこれだけ見応えがあるんだから、本番は凄かったろうなぁ……。
一度くらいはライヴを観てみたいと思っていたのですが、残念なことに噛みあわなかったですね(>_<)
この映像で印象的だったのは、バックダンサー達。
一緒に踊っている時ももちろんそうなんですが、ステージでリハーサルをしてるマイケルを見ている時、それはもう幸せそうなんですよ。
すっごい楽しそうで嬉しそうなの。
目の前に憧れてた人がいて、その凄さをまざまざと感じてるんだもんね。
今までに彼がこんな風に幸せな表情にした人は、それこそ数え切れないくらいいるわけで……
スゴイな、と思います。
前にも書いたけど、彼のような『スーパースター』と呼べる人は、ジャンルが細分化されてしまった音楽界から今後出てくることは難しいでしょうね。
マイケルが、とっても好きならもちろん、ちょっぴり悲しいけど幸せな時間を過ごせる筈だし、それ程でない人も彼の凄さを実感できる映像です。

ラストはマドンナのスピーチをパクって。
Long live th King!

それにしても、Beat Itでだったかな?
ジャケットを燃やす、燃やすってマイケルが言うんだけどさ。
どうやって!?
そんなことは、スタッフが考えるのね~(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]