忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サボってた間に、ROYAL HUNTのライヴを2回観て、Studio Lifeの『夏の夜の夢』をキャスト違いで2回観たわけなんですが……
何やろ。特に書くこともないような…(←オイオイ;;)
ま、でも、ROYAL HUNTは、久々のツアーで、っても2日なんですが、楽しかったです。
最近、大阪以外にまで観に行くことって、本当に減った。どうしても重なってて観られない、とかは頑張って行くんだけど……
それでも、出来れば名古屋で日帰りで、一人で行ってライヴ観たらサクッと帰る。みたいな感じが多かったから、ただ移動の距離と時間が長いだけだったんですよね。
今回は、お姉様方とご一緒させていただき、こんな子どもが一人混じって(実年齢に中身が全然追いついてないから;;)ご迷惑をかけたかと思いますが、楽しかったです。
最初に東京だったんですが、向かう新幹線の中で、「何で行くんだろう?」みたいな話になってたんですけどね。
もう、何ていうか、半分義務、半分習慣て感じで、チケット買って色々手配しちゃったけどさ~。っていう。
でも、ライヴ終わって、ご飯食べながら色々話が出来るのっていいですよね。
泊まりだから、時間もそんなに気にしなくてもいいし。
ライヴ自体も、あんまり期待してなかったせいかもしれないんだけど、よかった。思いのほか。
新譜も1~2回聴いただけだったし、古いのも聴いて行かなかったんだけどさ。
私の場合、まずマーク・ボールズに何も期待してないから。
イングウェーとやったのとか、全然聴いたこともないわけ。
なので、先入観とか全然なかったのがよかったのかもね。
確かに、古い曲とか、彼のために書いたんじゃないし、どうも合わないなぁ……というのはあるけど、まぁ仕方ないかな?とも思うしね。
ちょっと叫び過ぎなんじゃない!?ていうのも少々……。
でも、ブログとか検索してみると、それがよかったみたいに書いてる人もいるのだね。
だから、それはまぁ、マーク・ボールズというヴォーカリストにその辺りを期待している人がいるってことなんだろうなぁ。

いや、しかし、本当に英語が喋れない自分に、解ってはいたけど愕然とするね。
Tシャツとか、買った人にサイン会があったんですよ。終わった後。
んで、買ったし並んだんです。その時コーラスのマリアが"I recognaize you!"って言ってくれたんだけど(初来日からほとんど全ツアだし;;)気の利いたお返事は出来ませんでした(>_<)
普段生活するのに使わないから、仕方がないっちゃ仕方がないんですが……

『夏の夜の夢』は、相当にはじけてましたね。
今回ミュージカル仕立てでお歌も歌うんですけど、皆様ミュージカルスターじゃないから、その辺りちょっと差が出ちゃいますね。(上手い下手のね;;)
'70~'80年代くらいの曲に歌詞を載せてあって(要は替え歌)、懐かしい曲が多くてそれはそれで楽しめました。
オーベロンが登場する時歌ってたの、何だっけ?と思ってたんだけど、『スター・マン』だった。
あと、プリシラでテレンス・スタンプとかが踊ってた『I will survive』とか……
そういえば、大阪来たのは2年ぶりだったんだよね~。
案内もらっても東京まで見に行くとかいうのはなかなかに苦しいので、来てくれてよかったです。
まぁ、地方公演って大変よね。うん。

昨日の夜は、一度親猫に連れて行かれたはずの子猫がまた戻ってきたのか、ものすごく至近距離でみゃあみゃあいってたんですが、とりあえず放っておくことに。
あんまり出て行くと私のことを大好きになっちゃうと困るので(昼間も何故だかやたらと寄って来ようとしてたし…)。
しばらくして、他の声が聞こえた後みゃあみゃあいわなくなったので、また連れられて行ったのでしょう。
雨降りとか、また来ちゃいそうかな……?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]