忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色んなところに、移動手段を使うことなくぴょんぴょん行けちゃったらいいなぁ。
と、思ったことある人は多いですよね。
せめて、どこでもドアが欲しい(^_^;)
この映画の主人公、デヴィッドはそんな夢みたいなことが出来てしまう。
そのきっかけは、高校生の時、凍った川に落ちて溺れ死にそうになったこと。
もう駄目だと思った瞬間、彼は図書館へと“跳んで”いたのだ。
母が家を出て行ってからの父親との生活にうんざりしていた彼は、一人ニューヨークへ。
彼は暮らしていくために銀行の金庫室から金を借りることにする。
だが、自由気ままな暮らしを謳歌していた彼の身に、危険が迫っていた。

え~と、短い(88分)のにちょっとタルい部分が……
何か色んなことが説明不足な感じです。
これを書こうと思ってから、オフィシャルのサイトを見てみまして……
そこに『ジャンパー』とか、『パラディン』とかの意味というか、どういうものかということや歴史?が書いてあるんですが……
本編の中では全然出てこないんですよ。
まぁ、『ジャンパー』については、見れば分かるし、所々で、説明が断片的にされるのですが、『バラディン』に関してはそういうものが昔からある(いる)ってことだけ。
どうしてこの二つのものは対立するに至ったのか!?とか、どういう人たちがそうなるのか?そういうことが説明されないの。
短いんだから、10分くらい説明に費やしてもよかったのでは?

エンディングも何だか中途半端だな……と思ったら、三部作構想なんだそうですよ。
続きは作れるのかな~?
ヘイデンは、まぁ、何ていうんですか…、ちょっと、まぁ……私、あんまり……なんで……
ジェイミー・ベルが好きな方は見てもいいかも。
ボサボサの頭も可愛いです。
すっかりイギリス訛りが取れちゃって哀しくもあるけど;;
でも、デビュー作以来、あんまり恵まれてないなぁ…という感は否めないけど……
(『ディア・ウェンディー』は私は好きだけどさ。興行的には成功したとは言い難いだろうし…)

ボーンみたいに、続編で盛り上がるか!?って感じですかね。

ご覧になる前に、オフィシャルサイトとかで、基礎知識を入れといた方が分かりやすいかもです。

あ、あと、やっぱり、女ってめんどくせぇ。と思ってしまう。自分の性別は、もちろん棚上げだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]