忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写会に行ってきました。
2日連続で……(~_~;)
しっかし、何でレディース・デイとか、映画の日に試写会やるんでしょうか?
前から思ってたんだけど、結構多いんですよね。
映画館に行かせたくないのかな?と思っちゃうよ。
他の日に高い値段で行って欲しいのかもしれないけど……かえって逆効果なんでは?
私だったら、例えば他の日が試写なら、体調が良くないとか、どうしても用事があるとか、今週に限ってはどうにも見たい映画がない。という以外は映画見に行くと思うのですよ。
んで、まぁ、割引だったら見てもいいかな?という映画と前売り買って見る映画とは違うじゃないですか?
どうしても、見たいとか、すごく好きな出演者だ、とかすごく好きな監督だとかの映画は前売り買うでしょ?
「あ、今日はサービスデイか、だったらアレ見てみてもいいかなぁ……」という映画とは違うわけで、かえって自分の首絞めてるんじゃないかと思うよ。
でも、映画って高いよねぇ…普通に当日券買うと1800円でしょ。飲み物くらい欲しいし、気に入った映画ならパンフレットだって欲しい。
となると、本当にお金かかるんだよねぇ…なので、私は出来るだけサービスデイに行って、当日券より浮いた分をパンフにまわすというようにしております。
だから、結局映画館に同じくらいお金落としてるんだけどさ。
ウダウダ文句はこれくらいにして、本題です。

トランスフォーマーで日本でも認知度がグンと上がったシャイア君主演のスリラーであります。
ちなみに私は、『コンスタンティン』の頃から目をつけてたのよん。
といっても、2,3年前のことなんですよね?ずい分老け…いや、大人になったなぁ。
この映画、全米で10週連続でトップ10入りなんだそうですが…、う~ん、そうか…やっぱりメリケンの人とはあんまり合わないのかなぁ……
1時間45分。特に退屈というわけでもないのに、何だか長く感じる。
最初のシーンが、意外だった。プラピを私に認識させたあの映画のようでした。(さよなら三番街で見たばっかだし;;)
で、その幸せが一転……
まぁ、粗筋はオフィシャルとか読んでもらう方がいいですよね?
え~シャイア君演じるケールはある理由で脚に監視システム(パリス・ヒルトンとかが付けられたヤツね)を脚に付けて長い夏休みを過ごす羽目に。
行動範囲は半径30メートルで、それを超えてしまうと警察官が駆けつけるというシステム。
私だったら絶対大丈夫という、三ヶ月お家でまったり。の生活もケール君には退屈なよう。
でもさぁ、半径30メートルって結構あると思うんだけど、彼は家の敷地からも出られないの。
郊外の住宅地って設定なんだけど、ウチからだったら近所のコンビニに行けるかもしんないです(~_~;)
広いのね。
そんで、怪しい(連続殺人鬼かもしれない)家を覗いている時がね…何つうか、まぁ本気でやってないっていうことなんだろうな。
「もうちょっと、真剣に見張れよ。」とか思うわけ。しっかりビデオ固定するとか……女送って行ってる場合じゃないだろ?とか……
ま、ケールの関心は怪しい男よりも隣に越してきた彼女にあるわけで、その辺があまり理解できないけど、仕方ないのかな?
後半、本気になったケール君がカメラに細工したりとメカものを組み立てたりするのがちょっとスパイ大作戦的で個人的には楽しめました。
この映画で私がピクゥッッてなったのは、1箇所。後、ちょっとピクッが2,3回。
最後は悪者をやっつけてめでたしめでたし。

ケールの同級生役のアジア系、アーロン・ヨーは、本当は七歳も年上なんですが、まぁ髪型とか色々理由はあるだろうけど、違和感なく見れます。
アジア系って最近こういう役回りなのね。
隣に越してくる美少女は、呪怨アメリカ版の被害者役のコだそうです。見てないから分からないけど、この子も年上、まぁ大人っぽい見た目どおり。
トランスフォーマーに続いて、あまり私好みではありません。
痩せているのに下腹が出ているように見えるのは気のせい?アメリカ人とか胴体が丸いっていうからアレで普通なのかな?
私はねぇ…もうちょっと肉感的で、可愛らしい顔立ちの方が好きなんですね。クールビューティとか、分かりまへん(-_-;)
ジーナ・ロロブリジータみたいな美女が出てこんかの~(切実;;)
この映画で一番ショッキングなのはデヴィッド・モースの老け方かも…『インディアン・ランナー』の悩める兄もすっかりおじさん…通り越してオジィ……
はぁ。
あ~後、興味深かったのはピーナツ・バター+チョコレート・シロップ。(ピーバタをスプーンでたっぷりすくってそれにシロップ付けて食べる)
うぅ~めちゃくちゃ甘そう(あ、でもアメリカで一般に売ってるピーバタって甘くないんだっけか?)
そりゃ、お腹の具合もおかしくなるよ。なんです(-_-;)

いや~、読み直してみたけど、これ読んで見に行く気になる人がいるかしらん?
でも、1回くらいは見てもいいと思います。結構面白いのですよ。あんま褒めてないけど。
2時間以上経ったと思っても、実はまだ……という、ある意味お得な映画だし(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
観るわよ
私は赤姫さんの評見ると見たくなっちゃうよ~!ああ、ピーナッツ・バターは、日本のほどは甘くないけど、甘いのが一般的。本当にピーナッツしか入ってないのは全然甘くないから、私はイチゴジャムと一緒に食べます。
ちゅちゅ 2007/11/02(Fri)21:26:06 編集
え!?
観たくなりました?
あぁ、ちゅちゅさんたら、何てご奇特な……
ピーナツバターとイチゴジャムですか…よく聞くピーナツバター&ジェリーのジェリーっつうのはグレープのジャムのことなんですよね?
耳にするたびにそれは美味いのだろうか?と…(トワイライトゾーンで子どもに支配されてる家の話があって、食事はいつもそれだけだった記憶が……)
【2007/11/05 17:18】
バックチェリーですから
私ももう一度見れるよ~
ピーナツバターは見るだけでご馳走様です(・ ・;)
ジーナ・ロロブリジータって今のアメリカに
そんな美女はいないって!

私はドキドキ一杯でした・・・
ちょっと持病からのドキドキも混じってそう。
angie 2007/11/03(Sat)00:57:14 編集
Re:バックチェリーですから
もう一度見れる理由はそれなのですか!?
そういえば、モースさんちで赤毛の女の子が踊ってる曲が好きですわ。
私は聴いたことない人のバージョンだけど"You'll never find anothe love like mine"ていう…曲名がそのままサビに出てきます。

>今のアメリカにそんな美女はいないって!

えぇ、でも個性的といえば聞こえはいいけど……せっかく大画面で見るんだしさ~(-_-;)

>ちょっと持病からのドキドキも混じってそう。

大丈夫ですか?お大事に。
【2007/11/05 17:23】
借りちゃった
今日ね、具合悪くて会社休んだから、これから観る。
ピーナッツバター&ジェリー・・・・このジェリーって言うのが良くわかんないんだけどさ、なんか寒天みたいなスプレッドなのよ。グレープだろうがストロベリーだろうが、砂糖の味しかしないような。

私はジャムの方が好き!ピーナッツバターとジャムって、最初はエグい!と思ったけど、実はおいしいのよー!でも太るからパンもピーバタも買うの止めちゃったけど。
ちゅちゅ 2007/11/05(Mon)23:08:21 編集
Re:借りちゃった
あや~体調いかがですか?
体調悪い時に観ても平気かな?
それにしても、寒天みたいなスプレッド?むむ不思議……
グレープ味って好きじゃないからご縁のないものだけど。
バターとジャムはよくトーストにつけるけど。ピーナツバターは……
日本でよく売ってるのはピーナツクリームだしな。
食べてみたいけど、輸入物のデカイ瓶は買う気しないしなぁ……。
ピーバタはともかくパンも買うの止めちゃったのですか?
徹底してるなぁ。
でも、食べたい時には食べたいもの食べるのが身体のためですよ。(と思っている、私。)
映画以外の話ばっかり…ご覧になったら感想はちゅちゅさんのブログで拝見できるのかな?楽しみにしてます(^_^)
【2007/11/06 17:19】
観たわよ
詳しくはブログに書きますが、あのピーバタはほんのり甘い、添加物ごっつい入った非常に身体に悪いヤツです。でもチョコレートシロップとの組み合わせ、わかるなー!!!
ちゅちゅ 2007/11/07(Wed)08:23:09 編集
拝見しました~
ほんのり甘い、添加物ごっつい入った非常に身体に悪いピーバタ……
美味そう!!!

まぁ、劇場で正規の値段で券買ったらちょっと腹立つかも。という類の映画でしたね。私は。
借りて観ていただいてよかったです。
その後体調はいかがですか?
【2007/11/07 17:21】
美味いよ!
そうなのよ~おいしいのよ!だから買わないの!!
ちゅちゅ 2007/11/07(Wed)21:55:40 編集
TBさせていただきました。
TBさせていただきました。

冒頭のシーンが一番の見所って感じでしたが、意外とラストまでたのしめました。
現代のアメリカの若者文化がわかるところもよかったと思います。
タウム URL 2007/11/11(Sun)01:51:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
現代版 “裏窓”  映画 「ディスタービア」
映画 「ディスタービア」 試写会で鑑賞してまいりました。映画専用のホールじゃないからあまり快適じゃなかったけど、それなりに楽しめましたよ。 本国、アメリカでは結構ヒ...
URL 2007/11/11(Sun)01:50:53
忍者ブログ [PR]