忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えと、「観なくてもいいよ。」と言われていたし、予告編だけでエグそう……と思っていたのであんまり見る気がなかった本作ですが、一応と、一口だけ出した試写会が当たって観てきました。
総評:しばらく焼肉はいいです(~_~;)
相変わらず(?)中世の拷問器具製作職人だったらさぞ珍重されたであろうという才能が遺憾なく発揮されております。
こんなものばっかり考えるってどんな気分なんだろう?
あ、でも今回はさまざまな拷問(?)よりも最初のシーンが一番きます。
これが、焼肉はしばらくいいって感じにさせる原因です(~_~;)
物語の設定されている時間軸は、ストーリーが進むにしたがって分かっていく感じで、最後になって「あ!ほいで、くるんとか…」と思いました。
『ほいで、くるんと』って何だよ!?ですけど、ここ書いちゃうと、ちょっと面白みが減るんじゃないかと思うので……(でも、勘がいい方は分かっちゃうかな。)
今回の主役(?)は、「前に出てたっけ?」という印象の薄い人です。
今回も小粒(といっては何ですが…)な悪党が罰を受けていきます。
試写では1~3の予告が流されて、それから4にいったので、「あぁ、そんなんだっけ…」と思い出すところもあったので、よかったかな。
いきなり4から観ると「こんな人いたっけ?」という部分に思考がある程度割かれてしまうと思います。
色々書くと浜村淳の解説のようになって、「あぁ、もう観なくていいわ~」と思われそうなので、止めときます(^_^;)
ディスタービアよりはビクッとするところが多かったかな……
想像していたよりは面白かったです。
しばらく、焼肉食べなくてもいい方はお出かけください。
試写が終わって出たら、前売り券は売り切れてました。開場前にずい分並んでたし、意外とヒットするのかな~?

※浜村淳:関西映画解説の重鎮(?)
       試写の前説やTV、ラジオでの映画紹介を聞くと本編を見なくてもいい気になるのが特徴。月~土の帯のラジオ番組の他に日曜日も番組を持っていると最近知った。どんだけ働くねん!!

今日は朝から顔見世のチケット取るのに四苦八苦(電話もネットもちっとも繋がらなくって;;)
ふぁぁ、疲れました((+_+))
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
>しばらく焼肉はいいです(~_~;)
うわははははは!!!!そーですよねーあれ観ちゃ食えないわなア。しかし関西だったらお好み焼きとかいっぱい旨いもんあるからいいじゃーん。ミシガンで焼肉食えないと結構ツライ。
ちゅちゅ 2007/11/16(Fri)00:13:30 編集
Re:無題
え、そうですか?
まぁ、あんまり美味しいものがいっぱいあるイメージでもないことは確かですけどねぇ…ミシガンて……
焼肉はいい、と言いつつ焼肉定食とか、すでに火が通ってお皿の上に載ってれば大丈夫そうです(笑)
ほら、頭の中『食』だけだから(^_^;)
【2007/11/16 17:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]