忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観て来ました。
え~と、トリスタンがダメなヤツ過ぎてムカつく!!!
以上です。(←オイオイ;;)
友達にとりあえずアレックス・ライダーを先に観ておけと言われたのですが(どちらか見にいけないかも…て相談したの……)よく分かられちゃってるなぁ、私。
ダメです(^_^;)
感動とかは、しないなぁ……
マシュー・ヴォーンといえば、元AMPの演出を思い出しますが、そっちじゃなくて『ロック・ストック・&トゥースモーキング・バレルズ』の製作の方。
こんな映画撮るの!?って感じですね~
イングランドの外れ(?)文字通り壁に囲まれたウォールという小さな村に住むトリスタンという青年が主人公。
なんだけど、シエナ・ミラーごときにあんなフニョフニョって……(ここで、もうダメ;;)
で、まぁこのシエナ・ミラー演じるビクトリアに恋焦がれてる彼は、自分の愛の証に流れ星を取って来ると言うわけ。
星は壁の向こうに落ちたので、何とか壁を越えようとするも、壁の番人(97歳)に阻まれてすごすごと帰宅。
実は、壁の向こうは別世界と言われていて、決して壁を越えてはならない決まりになっているのです。
父親に話すと、実は自分が壁の向こうの国で出会った女性との間に出来た子どもだと打ち明けられる。
彼が父親の元に預けられた時に入っていたバスケットに入れられていた手紙とろうそく。
このろうそくに火をつけて願うと思い描いた場所に行けるらしい、母親のことを考えた筈…のトリスタンだったのですが……
気がついたら知らない女の上に(オイオイ;;)
この女がクレア・デインズ演じる『スター』なんだけどさ。
クレア・デインズって、こんなに不細工だったっけ?口デカイしさ~せめて、眉くらいちゃんと描けばもう少し見られるようになるんじゃないの?と思うのですが……
話がずれるけど、最近「そりゃ、命をかけて当然よね!」というような美女を銀幕で見ないのですが……
この世から美人がいなくなったのかと思っちゃうよ(-_-;)
で、戻りますと、『スター』をビクトリアのおみやげに持って帰ろうとするトリスタン……バカじゃない!?
もう一つのお話の軸が、この壁の向こうの国の王位継承権争い。
現国王が身罷って、7人いた王子達も(互いに殺しあって)すでに4人…と思ってたらいきなり3人。
国王が亡くなった時に見につけていたルビーが飛んでっちゃって、コレを見つけ出したものが次の王となる、のだそう。
んで、いきなり殺されちゃう人、第二王子:セカンダスなのですが、ずっと誰だか分からなくって…こんなジョン・クリーズ(モンティ・パイソンね)に似た人いたかしら?
と思ってたら、ルパート・エヴァレットでした……こんな顔だっけか?
しかも、いきなり死んじゃったと思ったら、ずっとあんなだし……(>_<)
ロバート・デニーロや、ミシェル・ファイファーの怪演を楽しみましょう!
個人的なお気に入りは、セプティマス(第七王子)いいわ~なんて嫌なヤツなんだ(笑)
嫌なヤツなんだけど、最後ちょっといいのよ。可愛いの。
最後はおとぎ話ぽいエンディングでHappily ever afterです。
んなことあるわけねぇべ(-_-メ)
とはいえ、なかなか楽しめるので1回くらい観ても損じゃないですよ。
それもこれも脇を固めた濃い人たちの賜物ですけど(笑)

あ、そうそう。悩んだ末にパンフ買ったんだけど、必要な情報は全くといっていいほど載ってなかった……
キャストについて、もう少し載せてもいいんじゃないの?
セプティマスなんて出ずっぱりなのに、何にも載ってないし(怒)
ジェイソン・フレミングとバーターなの?と訊きたくなるデクスター・フレッチャー(この二人はロック・ストック組)もナシ。
トリスタンの父親、ダンスタン役については若い時も、年取ってからのも載ってない……
若い時のダンスタン役は今度のナルニアの王子様なんだよね?
何でそんなオイシイこと載せないんだろう(・・?   
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
いよっ、天才!!
すっげーわけわかんない評!またもや観たくなってしまった。
赤姫さんって天才ね!!
ちゅちゅ 2007/11/13(Tue)22:06:38 編集
Re:いよっ、天才!!
お褒めいただきありが……
ほ、褒められているのでしょうか(・・?
自分では映画のエッセンスを何もかも盛り込んだつもり…つうのはウソです。
でも、デ・ニーロがそんな格好を!?とか、楽しい見せ場もあり。
あ、エゲレス人が多いので、ちゅちゅさんには耳で楽しんでいただけるかも。
【2007/11/14 17:23】
脇役豪華
ホントに脇役を見てる方が面白かったよ~
ロミ&ジュリのクレア・ディーンズは可愛いと思ってたけど、ターミネーター辺りから美しさが下降
したような(・ ・;)
まあ同世代に子泣き爺やアヒルさんとかがいるから
マシに見えてたのかも・・・
angie 2007/11/14(Wed)01:24:17 編集
Re:脇役豪華
しかし、こんなに豪勢に脇役で贅沢しちゃって制作費は大丈夫なの?
と、要らぬ心配をしてしまいますね。
ロミ&ジュリの時は確かに可愛く見えた気がする、クレア・デインズ。
錯覚だったのかな(・_・;)
どっかに美人女優いませんか~!?
【2007/11/14 17:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]