忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

S_2men.jpgタイムリーにも、今年のピープル誌の選ぶ最もセクスィーな男性に選ばれたヒュー・ジャックマンの主演で自分の製作会社の最初の作品ですね。

絵に描いたような真面目な会計士ジョナサン・マコーリー(ユアン・マクレガー)。
彼は、大きな会計事務所に勤めたものの仕事は一人で外回りばかりで、孤独を感じていた。
しかし、ある日、監査員として派遣された大手法律事務所で、ワイアット・ボーズ(ヒュー・ジャックマン)と名乗る弁護士と出会い、意気投合する。
ハンサムでユーモアあふれる会話でたちまちジョナサンの心を捕らえたワイアット。
彼は高級なスーツを着こなし、休日には女の子たちとテニスを楽しむセレブな生活を送るエリート。
ジョナサンのつまらなかった日常が、自分とはかけ離れた世界に住むワイアットという新しい友人によって一変する。
ある日、一緒に公園でランチを取った二人、別れ際に携帯を取り違えたことで、ジョナサンの生活は更に大きく変化することになる。
ワイアットの携帯宛てにかかってきた電話によって。
「Are You Free Tonight ?」
実は、それは、秘密の合言葉。
お互いに名前も明かすことなく一夜限りの情事を楽しむエグゼクティブ限定の会員制秘密クラブのメンバーからの誘いの電話だったのだ。
ジョナサンは魅力的な女性たちとの一夜限りの関係にハマっていく。

ある晩、いつものように一夜の関係を求めて待ち合わせたジョナサンに、予期せぬ出来事が起こった。
そこに現れたのは、以前に帰宅途中の地下鉄のホームで見かけた美しい(か!?)女性(ミシェル・ウィリアムズ)だったのだ。
地下鉄での出会いが忘れられなかったジョナサンは彼女に夢中になる。
しかし名前が“S”から始まることしか知らない彼女との情事が、彼を予測だにしなかった世界へと引きずり込んでいく。

大人のエロティック・サスペンス、なんだそうですよ。
子どもには不向きだった~(^_^;)
起承転転結といった感じに、騙される仕掛けが随所にあって、飽きずに楽しめます。
私は眼鏡のユアンて好きなのですが、今回も眼鏡姿が堪能できて眼鏡マニアックには楽しいです。
ヒューの眼鏡姿も見れちゃうし。
でも、こういう風に眼鏡かけてパソコンをカタカタやってるユアンて前にも見たことあるなぁ…と思ったんですが、銀行員だか証券マンだかが横領して破滅していく話でしたっけ?
タイトルなんだっけな~まぁいいや。
さてさて、今、一番セクスィーな男でございますが、ますます首が太いんじゃない?
う~む、ウルヴァリンならいいけど、私の好みとしてはちょっとな~(~_~;)
胸板も厚すぎ。
ま、スーツってある程度の体格が、似合うには必要らしいんですけどね。
バッチリ着こなしてる系の人はあまり好きじゃないので(笑)
それにしても、まぁ、みんなシワシワやね;;
シャーロット・ランプリングは、さすがに下着姿はちょっと厳しいわ~と、思ったり。
見れる方やと思うんですよ、全然マシな方と思うんですけど、ま、やっぱりね~。
この、シャーロット・ランプリングみたいな人と当たった時に、そのまま行く気になったのが、凄いなっちゅうか無理あるっちゅうか……
この秘密クラブには実在のモデルがあるらしくって、ルックスとか収入とかある程度の基準を満たさないとダメらしいから、速攻帰りたくなるような相手は来ないんでしょうけどね~(~_~;)
ミシェル・ウィリアムズは……私だったら、この程度の女にこんなに頑張れないよ。って感じ。
MUSAで、チャン・ツィイー如きに命はかけられへんわ~と思ったような感じですな。
ま、好みですから。
ふくらはぎの上の方、膝のすぐ下の辺りの筋肉が何か妙にボコついているのが気になりました……(どこ見てるんだ;;)
ま、私と違ってSに命がけになったジョナサンは、今までに考えもしなかったような体験を通して変わっていく。
なので、ある種の成長物語ともいえるでしょう。
多分、終わりのシーンのジョナサンの方がいい男だって言いたいんやろね。
私はちょっと違うけど(^_^;)

そんなわけで、(どんなわけだよ;;)なかなかハラハラドキドキ楽しませてもらったのですが、ラストシーンがな~
もっと悲惨で無残で残酷で後味の悪~い、明日への希望なんか持てないようなラストがよかったな。
て、ことは、反対ってことです。
うぅむ、アメリカ的?

ところでさ、マコーリーって名前が呼ばれるたびに、ぷっ(^u^)てなった人、他にいませんか?
だって~あの人を思い出すと笑けるやんか?
M.S.Gにいたあの人を。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ぐはっ!
MSGって・・・・
いったいチミはいくつなんだい?え?(爆

ヒュー・ジャックマンはたしかにセクスィーだわ♪
ユアンの半裸を観たいかい?っていうとそうでもないし、ミシェル(ヒースの元奥方よね、たしか)も・・・・
でも、面白そうだわ。DVDで観るかな・・・・

URL 2008/11/20(Thu)22:03:26 編集
Re:ぐはっ!
>MSGって・・・・
>いったいチミはいくつなんだい?え?(爆

え~っと、そこんところは秘密で(笑)

そっか、ヒュー様はセクスィーだったのか……健康的過ぎて、そんな風に見たことはなかったです。
では、ユアンよりヒュー様の半裸が客寄せには有効だったのですね~
キャスト逆…は、変だな(^_^;)
特に、大画面で見ることもないと思うので(エロいシーンが小さくなりますが)DVDでどうぞ。
あ、一人でこっそり。
【2008/11/21 17:25】
コーヒー噴いた
>この、シャーロット・ランプリングみたいな人と当たった時に、そのまま行く気になったのが、凄いなっちゅうか無理あるっちゅうか……

これ、誰だかわかんないけど、この一行で観る気になった。やっぱまーちゃん、上手いな、人の心を掴むのが。

>M.S.Gにいたあの人を
爆爆!!
やめてよ~ひっくりかえるやん!!
チュチュ姫 2008/11/20(Thu)22:46:35 編集
書き方悪かった?
シャーロット・ランプリングみたいな人は、シャーロット・ランプリングなんですが……
あ、シャーロット・ランプリングがどんな人か思い当たらないということでしょうか?
え~っとね……と説明すると台無しですな。
ぜひ、ご覧下さい。

それにしても、『M.S.Gにいたあの人』の、破壊力は未だに凄いですな!!(^u^)
【2008/11/21 17:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]