忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行く途中、何故だか戻ってくるお昼ご飯のカレーうどんの風味にもめげずに行ってまいりました。
だって~Xファイルなんやもん!

何チャラ聖母病院(だっけ?)で働くスカリーの元にFBI捜査官がやって来る。
FBIの女性捜査官が謎の失踪を遂げ、モルダーに連絡を取りたいと言ってきたのだ。
実は、元神父が『ビジョン』を見たとFBIに協力を申し出たのだが、見つかったのは男の片腕だったのだ。
そんなサイキック絡みの事件であったためにモルダーの協力を要請したいというのだ。
スカリーはモルダーの所に赴き、FBIからの依頼を告げる。
FBIに捕まると思っているモルダーは隠遁者のような生活を送っていたようだ。
話を聞いても乗り気でないモルダーの様子に断るというスカリーだが、何かが彼の決心を変えさせた。

事件解明の鍵を握るのは、霊能者(?)の元神父ジョー。
彼には透視能力があるらしい。
聖職者でありながら、性犯罪者でもある過去を持つ彼に、スカリーも他のFBI捜査官達も信頼を置けずにいた。
しかし、テストのために訪れた事件現場で血の涙を流した彼をモルダーは信用し始める。
神父ジョーは神が遣わした救世主か、それとも……
時に、対立しながらも捜査を進めていくモルダーとスカリーは、やがておぞましい事件の核心と、神父ジョーをめぐる驚愕の真相に迫っていく……

え~と、モルダー君がずい分ポッチャリ、てか、もっちゃりしましたね(^_^;)
それは、大目に見たとして(もう、オッサンやから)彼の一番のチャームポイントであったはずの下唇に何があったのでしょう?
アンジェリーナ・ジョリーみたいになってなかった?
確か、海外ではそれがセクスィーだとか何とか言われてたはずなのに……何でやろ?

スカリーは難病の(可愛い)男の子の治療について病院と意見が食い違い悩んでいる。
治療法がない訳ではないが、それはとても辛いもので、他のどの医師も口にすることはなく、病院幹部は少年をホスピスへと転院させようとする。
そんな所へ舞い込んできた怪事件。
スカリーはモルダーも気がかりだが、患者の男の子のことも気がかりで板ばさみ状態。
一方モルダーはスカリーの心配をよそにどんどん元神父の能力を信じていく。

彼のビジョンに従い捜査を進めるうちに、女性捜査官のものではない、おびただしい数の遺体の四肢を発見。
事件は猟奇連続殺人事件の様相へ。
一体何が起こっているのか?

宇宙人とかではなく、どちらかというとホラーっぽいミステリーでしょうか?
違法の臓器売買のようなちょっと社会問題っぽいのも入れ~の。
モルダーとスカリーの恋の行方も入れ~の。
TVシリーズでおなじみのチョコチョコしたお遊びもいっぱいあるようですが、1回観ただけじゃストーリーを追うだけでいっぱいいっぱい;;
辛うじてモルダー君のケータイのアドレス帳に「お!」と思ったくらい。

観終わって、「あぁ、これって、もしかして、めっちゃ純愛物語だったのでは!?」と思う私。
この猟奇的な事件の裏には、実は物凄い愛情物語があったのですよ。
倫理的にはめちゃくちゃ間違ってるけど、当人にしてみればそんなことはどうでもいいのよ。

でも、そんなに『生きる・生かす』ことに執着してなくてもいいのでは?と思っちゃう。
生きてれば幸せってもんでもないんじゃないのかな~?

あ、X-ファイルが好きな人は面白いと思う。
毎週TV放送を待ちわびてた人は観に行きましょう。
あなたの好きなX-ファイルです。
別に好きじゃなかったな~というあなた、別の映画にお金を使いましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
思わせぶり
>辛うじてモルダー君のケータイのアドレス帳に「お!」と思ったくらい。

>倫理的にはめちゃくちゃ間違ってるけど、当人にしてみればそんなことはどうでもいいのよ

ああん!もう!まーちゃん、上手い!こういうこと書くから観たくなっちゃうのよ~!!!
チュチュ姫 2008/12/02(Tue)22:21:18 編集
寸止めがコツ
だって~モルダー君のケータイのアドレス帳がこんなこんなで!!
とか書いたら、これから観に行くつもりだと楽しみが減ってしまうでしょ?

時々ラストシーンとか思いっきり書いてあってキレそうになる時がありますもん。
ネタバレ注意とかの警告もなくて、しかもそういうのってプロが書いてたりするんですよね~(-_-;)

基本、自分で観ていただきたい!と思っているので

>こういうこと書くから観たくなっちゃうのよ~!!!

のお言葉、ありがたく頂戴いたしまっす(*^。^*)
【2008/12/04 17:03】
見るところ違うんだな~
モルダー君のケータイのアドレス帳って凡人はそんなとこ、見てないよ。
いつも視点が違うんだから!

神父が見えたビジョンはあのおっちゃんとのつながりがあったからなのね?ひーさんも同じこと言ってた・・・

猟奇殺人かと思って、マニキュアしてるおっちゃん
はなんで?と?マークだらけでしたが臓器移植の
凄いバージョンでした。

面白かったです!

モルダーくん、ぽっちゃりしてましたね。

偶然にも私も帰りカレーうどんを食べてました(^O^)
angie 2008/12/03(Wed)01:02:43 編集
いや、だって…
アップだったから。

いやいや、皆見てますって!!
X-FILESファンは視点が違わないとダメなんですよ!
私なんか失格です(>_<)

ところで、「あのおっちゃん」とは?

マニキュアした片手だけを映したところに、創り手の上手さを感じますね。
さすがって感じ。
もう一度観て色々確かめたいけど……

風邪ひいたら、やっぱりカレーうどんですよね!
【2008/12/04 17:08】
マニュキアしてた人よ!
神父とつながってたのはあの人でしょ?
純愛物語の二人がそうでしょ?


>X-FILESファンは視点が違わないとダメなんですよ

私は無理だわ(^_^;)見てないもん。
angie 2008/12/04(Thu)22:31:59 編集
マニュキアしてた人
じゃなくて、マニキュアした手がついてた人ですね。
でも~おっさんて言ったら、キット可哀想な年齢だと思うわ。

それにしても、ホント純愛ですな。
【2008/12/05 17:34】
ごめんよ~
ごめんね~アタシそういうのいつも微に入り細に入り書いてるかも
チュチュ姫 2008/12/04(Thu)23:51:41 編集
いえいえ
チュチュ姫さんのブログは『ネタバレ』とかちゃんと書いてあるし、それに私らプロじゃないですやん?
基本、自分が観たものの感想をあげているのであって、観客へのガイド役ではないでしょ。
プロに限ってそうだったりするから、腹が立つのです<(`^´)>
【2008/12/05 17:29】
センスかな~
最近ブログばっかり読んでるのでプロの人のレヴューって読まないけど、ヤフーの映画とかでサマリーみたいの書いてる人ってたいへんだなーと思う。キライでもほめなきゃなんないし。

でもやっぱさ、そういう状況でもその人のセンスってあるよね。いくら貰ってるのか知らないけど、「感動の大作」とか、「スタイリッシュなXXXムービー」とか使い古された表現とかしか使えない人ってやっぱセンスないのよね。
チュチュ姫 2008/12/05(Fri)22:12:55 編集
センスか~
基本、ほめなきゃなんないっていうのは、ツライでしょうね。
私ら、好き勝手やけど(笑)

でも、確かにセンスは出るかな。
行く気をなくさせるようなレビューは確かに、あります。
しかも、プロで……。
いや、行く気になる人はいるかもしれないんだけど、私には響かないというか……
ま、難しいですよね、仕事で書くっていうのは。
【2008/12/09 18:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]