忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、書いてたとおりしんどかったので、干してない布団は嫌だったけど、我慢して、引っ張り出して被って寝たのですが……
朝っぱらから、訃報だよ。
デイヴ平尾死去。
あぁ~うそ~(@_@;)
何でも、食道がんだったらしくて、手術してそれ自体は成功したらしいんだけど……
術後がイマイチよくなかったのか?
直接の死因は心不全らしいので、ま、何ていうか、体力が持たなかったのかな~

お前、ゴールデンカップスなんて全然知らんやろ!?
といわれそうな、年代なんですが(ホントだよ;;)、知ってるんだな~
あの記録映画も、おねえ様(凄いファンなの!)を私が誘って観に行ったはずだし。
それで、年末(て、程でもないけど)の神戸でやったGSバンドがいっぱい出るライヴも誘ってもらったのです。
あのライヴの後、アイ高野も死んじゃったんだよね~(>_<)
確か、あの時も、実は入院してたのに病院抜けてきたとかいう話だったな……
というのは、おいといて
実は、私、結構GSが好きなんでございます。
小さい頃に、GSブーム○○周年で、TV局で何故だか特番みたいなのが結構放送されたんだね。
(正しい数字は忘れた;;祝うなら10、20だろうなぁ…どこの時点から数えてのことか分からないけど。タイガースが1曲だけ出したんじゃないかな、再結成で。あの頃、だと思うんだけど……)
一番最初の頃は、殆どオリジナルのメンバーが揃ってた。
カーナビーツには、ちゃんと鮎川誠が入ってたし。
ゴールデンカップスもちゃんと揃ってたんじゃないかな。
テンプターズは……どうだったっけ?
スパイダースも、ちゃんとやった筈。
その後も、時々そんな番組があったけど、だんだんちゃんとした形で出なくなっていったんやね。
だから、その、一等最初の頃の特番を見たのが大きいかも。
あぁ、そうそう。
岡本信がかっこよかったな、ジャガーズ。
衣装もミリタリーでさ。
そんで、その頃(だと思うんだけど)にコンピレーションCDとかも、出たんですよ。
そういうのを買ったりしてね。
オックスは、権利の関係かな~入ってなかったけど。
あぁ、あのCDどこにやったんだろう?
ま、そんな訳で、年甲斐もなく(って変?)、GSが好きなわけです。
で、その、カップスの映画に行って、カップスが更に好きになって、手に入るCDをチョコチョコ買ったりしました。
その特番とかで歌うのはやっぱり、『長い髪の少女』とか『愛する君に』くらい。
前者は歌謡曲ぽいというか、若干演歌気味であんまり好きじゃなかったけど、後者は好きだったな。
内田裕也も「あれはよかった。」と言っていた。(ホントです)
CD買うとブルースのカバーとか、ZEPPもやってたっけ?
カップスで聴いて……というお父さんお母さんは(もちろん、当時は若者)多いみたいです。
まぁ、そんな、日本人にブルースとかロックのフィーリングを植えつけるのにちょっと貢献したぽい人が、亡くなってしまったんだね。
個人的にも好きだったし(音程が怪しいところは、まぁ、おいといて;;)。
ご冥福をお祈りいたします。

ところで、このニュースを知った朝の番組で小倉○○というおっさんが、知ったかぶってる割には噛み噛みで喋っていたんですよ。
「全員ハーフっていう売り込みだったけど、本当は皆違う。」と。
エディさんは、まぁおいといて。
ケネスは日系二世だから、これも、まぁ、ちょっとおいとくと。
デイヴもマモルも日本人、これはそうだよね。
ミッキーも、そうか。
ルイズルイスって、ハーフだかクォーターだかじゃなかったですか?
カップスの映画にそんな話出てきた気がするけどな~
どうでしたっけ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ご冥福をお祈りします
転移してたんじゃないかねえ、多分脊髄。

ところで申し訳ないことに、正直、まったく分かりませーん(^^;
鮎川誠もシーナ&ロケッツからだし
小倉○○というおっさんが、●●●かぶってるくらいしか知らん(逃亡⇒)
URL 2008/11/11(Tue)21:19:58 編集
脊髄ですか……
う~ん、そいじゃ、もう、ねぇ……

何でだか、今また若い人にも人気だとか何だとか……

鮎川誠……昔、六本木のHRCafeでご飯食べてたら、後ろに立っててビックリしたことが(笑)
カップスの映像があったので、UPしてみました。
よろしかったら、ご覧&お聴きになってみてください。

小倉○○というおっさんが、かぶってる●●●って、何ですか~?(爆)
【2008/11/12 10:18】
悲しい
GSブームの時代は小学生~中学生だったので
生で見たことなくて、あの神戸が最初で最後だった、ディブ平尾氏に関しては。

姉の友達は「なんば一番によく行った!」と羨ましい話をしてました。

日本の音楽で好きだったのはGSオンリー。
その後は洋楽ばかりで、その手引きをしてくれたのが彼らだと思います。
ゾンビーズやストーンズとか新鮮だった!
angie 2008/11/12(Wed)23:39:49 編集
Re:悲しい
実際のGSブームは体験してないので、angieさんとは感覚が違うんでしょうけど。
私にとってのクラークと、似たような感じですね(>_<)

何か、ショックでしたね~死ななそうじゃないですか、デイヴさん。(失礼;;)
神戸のライヴ誘っていただいてよかったです。
やっぱり、「思い切って行く」って大事ですよね。
とはいえ、無理な場合も多いけど(-_-;)
【2008/11/13 17:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]