忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観て参りました。
前日から、体調がイマイチになっちゃって、ついに!?と思ったんですが……
何とか持ち直しまして……
美輪様ですから
せっかく5列目で麿赤児さんを見るチャンス!(ちょっと怖いけど;;)
ひょっとしたらパワーもらって治るかもしんないですし。
やーっと、大阪に来たんじゃないでしょうかね。
来てたのかな~?
ミッチーがやった時は東京だけでしたよね?
ま、とにかく、寺山修司が特に好きとかいうことではないのですが、この舞台は一度観たかったので……

うぅ~ん、何て言ったらいいのか分からない。
不条理極まりなく、それでいて普遍的でもあると思う。
とんでもなくいびつなようでとても普通な親子の形。
かな?

具合がイマイチだったので、もしやキャリアーになっているといけないので、マスクをしての鑑賞だったので、香りは堪能できなかったんですけど。
合間にちょっとずらして嗅いでみただけで充分!て感じだったので、してなかったら酔ったかもしれないです(^_^;)

麿赤児さんは、小さい頃(って程でもないのかな~)テレビで何故だか大駱駝鑑をチラッと見まして、何だか空恐ろしい気がしたんですね。
そのイメージを引きずっているので、今も何だか怖い人なんですけど。
今回お可愛らしさも発見!
そして、身のこなしがやはり舞踏家です。
それから、若松武史さんの美少女!!
えぇ~美少女!?
そう、美少女。
最初は違和感ありありだったんですけど、だんだん平気になってくる(笑)
外界の象徴でもある彼女は美しくて究極に俗っぽい。
それにしても、厚底ブーツで走り回れるなんて尊敬!
そして素敵な脚線美!
ありがとうございます。

見終わって、思ったこと。

これは天才の所業。
好き嫌いはよそのこと。

そんな感じ。(どんな感じだよ;;)

しかし、まぁ、よくこれだけ綺麗な男の子を集めたこと!!
こんなにあられもないラインダンスも、そうあるまい(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]