忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写会に行ってきました。
といっても、映画館という場所柄か隣の人は何か食べながら見ていて、『試写会』っつう雰囲気でもなかったんですが;;

1989年17歳のマイクの人生は輝いていた。
バスケットボール部の花形選手として活躍し、大学からのスカウトを受けることもほぼ間違いナシだった。
のだが……
大学のスカウトマンが見に来ている大事な試合の日、ガールフレンドの様子がいつもと違う。
「大事な試合の前だから、後で話す」という彼女に、食い下がるマイク。
とうとう彼女は妊娠したことを告げる。
やがて試合が始まるが、彼女、スカーレットのことが頭から離れないマイクはコートを出てしまう。

進学を諦め結婚を決意したのだ。

しかし、20年後マイクは悲惨な状況にいた。
結婚生活は破綻し、高校時代の親友ネッドの家に居候。
確実と思われていた昇進もお預け。
子供達からも全く相手にされない。

そんなある日、懐かしさから立ち寄った高校で、用務員の老人に話しかけられる。
初対面なのに、いきなり名前を呼ばれ、驚くマイク。
一瞬目を放すと、老人はいなくなっていた。
そして、土砂降りの夜、その老人が橋の上に。
気づいたマイクが止めようとするが、またしても老人の姿は消えていた。
落ちたのかと橋を覗き込んだ、その時、渦の中に過去の自分を見たマイクは、そのまま渦に飲み込まれ……

泥まみれでネッドのところに戻り、シャワーを浴びると……
鏡に映ったのは、何と17歳の頃の自分!
人生をやり直そうと、ネッドの協力を得て再び高校に入学する。
しかし、中身は37歳。
しかも、娘はクラスメート!
当然気になって仕方がない。

彼が再び17歳になったのは、諦めた夢を叶えるためなのか?
それとも……?

いや~予想以上に面白かったです。
大きく括ればファミリー・ドラマであって、中身はそのままで外見だけ若返っちゃうというのも過去無かった設定ではないし、どれもがそんなに目新しいものじゃないんだけど、だから、いいのかも。
結構難しい役どころだと思うんですが、頑張ってたと思いますよザック・エフロン。
17歳イケメン(らしい;;)の中身が中年に差し掛かったオッサンというギャップがもう笑いを誘うけど、それ以上に大活躍だったのが親友のネッド。
基本的に笑ってた場面は殆どこの人絡み。
高校時代からオタクだった彼、家にはSF映画のコスチュームやら小道具やらがいっぱい。
寝室も特別仕様でスターウォーズの場面を再現。
特に働いてる風でもないし、何してんのかと思ったら違法ダウンロード防止ソフトを開発して大儲けしたらしい。
だって、今時の高校生風にしたつもりのマイクが実はダサダサで(だって、ブリトニーの別れた夫風って;;)馬鹿にされているのを見た彼。
「買い物だ!」と、取り出したのはブラックカード!!
おぉ~私もこんな父ちゃんが欲しい!
このネッドが、まぁ、小ネタ担当。

本筋は自分のためだけに人生をやり直すと、最初考えていたマイクが本当に大切なものは何か?ということに気づくお話。
王道中の王道だけど、楽しく見れるのは設定の上手さだと思います。
最後、ちょっとほろっとするしね。
なかなかHAPPYな気分で映画館を出られると思いますよん。

今の記憶を持ったまま過去に戻ってやり直せたら……というのは、生きている間に1回くらいは思うだろうけど、それもなかなか大変そう(^_^;)

見終わった後、「カッコイイ!!」と感激しまくりの若~い娘達の隣で、「腋毛の生え方変じゃない?」と大ウケする私ら。
17歳は遠い昔だ(爆)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
観よ!
「予想以上に面白かったです」ってところまで読んで、「観よ!」と思いました。この男の子、あのおデブちゃんの彼氏役だった子でしょ?あの時からいいなと思ってたの。かっこいいとかじゃなくて、なんかこの子の「仕事」が好きつーか。
チュチュ姫 2009/05/15(Fri)20:57:14 編集
観よし!
>あのおデブちゃんの彼氏役

というのは、『ヘアスプレー』ですな。

確かに、結構いい仕事します。
ハイスクール・ミュージカルは何かよう見ませんけど。
ディズニーチャンネルで見れたけど吹替えだったというのもあるのですが、何か、あんな話、痒い(>_<)
【2009/05/18 17:15】
見たい~
この手のストーリーってよくあるけど面白そう!

私もやり直すなら17歳(^_^;
angie 2009/05/16(Sat)05:02:02 編集
17歳か……
特にいいことがあったわけでもないですが、中学時代よりはいいかな。
いじめられてないし。

赤姫はやり直すなら細胞分裂から。
あ、婆ちゃんに窓から落とされる前でもいいかな。
頭からコンクリに落ちてなかったら、ここまでアホとちゃうかも(^^)v
【2009/05/18 17:13】
17歳?!
angieさんのコメ見て考えたんですが、私は17歳に戻りたくない~!バカ度が最高潮の頃で、自分で思い出してもトホホな時期だった・・・
チュチュ姫 2009/05/18(Mon)23:43:00 編集
バカ度最高潮!?
でも、それは逆に言えば輝いてたってことっすよ~

うんうん、きっとそう。
【2009/05/21 18:26】
ありがとう
そんな風に言ってくれて・・・
チュチュ姫 2009/05/21(Thu)23:56:08 編集
私もバカ度ピーク
もう一度じゃなくやり直したいんだわ(^^ゞ
もっと勉強しとけば、へんなのに絡まれなければとか・・・

angie 2009/05/23(Sat)02:43:36 編集
やり直したい気があるというのは
スゴイことです!

>もっと勉強しとけば

うんうん、私もそう思います。
でも、『やり直させたろか?』と訊かれたら「いや~、もう、そんなんえぇから、早う終わりにして~さ~」と、言ってしまいそうです。

何かもう、しんどい。
【2009/05/25 16:28】
同感
angieさんの言ってることもわかるけど、アタシももういいわ。確かに、あの頃今ぐらいの知恵があったら・・・・ってこと山ほどあるけどさ~
チュチュ姫 2009/05/27(Wed)04:54:50 編集
へぇ。
ちょっと意外な気がしたけど、振り返らないところがチュチュ姫さんらしいのかな~
【2009/05/29 17:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
セブンティーン・アゲイン
《37歳から、ある日突然17歳に!》 主人公のマイクは高校時代が人生で一番輝いていたと思っている。 もう一度やり直せたら・・・。 そんな...
URL 2009/05/16(Sat)23:12:18
『セブンティーン・アゲイン』−かなりイケてます!
17 Again やっぱザック・エフロンってむちゃくちゃ可愛い!2回立て続けに観てしまいました。この子の良さって、ただ可愛いんじゃなくて、この...
URL 2009/09/07(Mon)21:05:26
忍者ブログ [PR]