忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、THUNDERのライヴなんですが……
あんまりよく覚えてないな~
メモ取りながら観る訳にもイカンし。
別に、いけないわけじゃないけど、お金もらって記事を書くわけでもないし、そんなことしてたら集中出来まへん;;
毎日チョコチョコとセットリストが変わりました。
え~と、データはご一緒してくださったお姉様任せなので……お暇が出来たら画像送ってくださいね~(^^)
川崎一日目までは、新譜から3曲くらいはやっていたのですが、最終日となる川崎二日目は1曲だけ。
後は、懐かしシリーズ…?
まぁ、詳しいコンレポは、書いてくださる方がいっぱいいると思うので、そちらをどうぞ!
(出た。人任せ!)
大好きなUntil My Dying Dayは名古屋だけ(だったかな?)で、ちょっとガッカリ。
でも、ま、なかなかやってくれなかった曲も聴けたりして、嬉しかったんだけど……。
何の余韻もなく、っつうか
ごくフツーにステージを去っていくオッサン共。
そして、やっぱり、そのステージには二度と戻ることはなかったのでした。
まぁ、自分らはまだまだUK回るしね~終わりって感じはないんでしょうが……
ワシらは最後なんやけどな~(-_-;)

初めてオッサンらを…、いや、まだオッサンになる前のオッサンらを観たのは、東京ドームでのカウントダウンライヴでした。
メタリカがメインやったヤツね。
ラーズのアホたれがカウントし遅れたヤツ(爆)
私は、THUNDERとTESLA目当てで、EUROPEの好きな友達と出かけたので、メタリカの間どうしょうかとマジで困ったのを思い出す。
しんどいけど座ったら後ろの席のトゲトゲの兄ちゃんに怒られそうやってん(>_<)
で、泣かされたんだわ。
ここのギタリスト(左利きの方)に。
クラークが、前によく来てた黒地に白のドット柄のシャツに肩を越すブロンド、アイボリーのレスポール。
遠目だし。
思い出すなっていうほうが無理!!
だって、1991年の大晦日なわけです。
クラークがいなくなって1年経ってないわけよ。
ショックでお腹が空いたらご飯を食べるという、そんなことさえ分からなくなった人間やもん。
も~ホント、嫌になるくらいポロポロと涙が出た。

出会った時はこんなに泣かされたのに、オッサンらは寂しがる隙も与えないくらいあっさりブライトにステージを降りたのでした。

それにしても
オッサンらはどの高みを目指すのか?

Higher Ground



楽天家じゃないから、待つことはしないよ。
Don't Wait For Me



あ~こんな平らなお腹してたんやね;;
今見たら、こっちの方がビックリやわ!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]