忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[740] [739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スザンヌは朝のジョギングが日課の優雅なブルジョワ妻。
雨傘工場を運営する夫ロバートは亭主関白で、スザンヌが台所に立つこともよしとしない。(それは使用人の仕事)
しかし、ある日従業員達の不満が爆発。
ストライキが始まる。
いったんは納めたものの、従業員との交渉直前にロバートは心臓発作で倒れ、スザンヌが代わりに出かけることに!
意外にも従業員達の心をつかみ、雨傘工場を切り盛りすることに。
才能があったのか、会社の業績は上向き始めた矢先、ロバートが復帰しようとするのだが……
 
いきなり、ドヌーヴが真っ赤なジャージ姿で登場するが、予告編やチラシで見てしまっていたので、残念ながらそれほど衝撃的ではなかったのだけど……
やっぱり、ドヌーヴにジャージ着せるってスゴイわね(笑)
家の用事は使用人の仕事、スザンヌはジョギングの途中で出会った光景を詩にしたり、午後は主婦向けのテレビを見て過ごしている。
これはこれで、それほど不幸とも思っていなかった筈。
娘に、ママみたいな『お飾り』にはなりたくないと言われても。
でも、働き始めて、自分には思っていた以上に色々なことがやれると分かって、自分の価値を再認識したんじゃないのかな~?
ま、だんだん冒頭で見たような、夫に従う優雅なブルジョワ妻、の下にある元々の素顔が明らかになっていく。
ストライキの仲裁を頼んだのは、元は工場の従業員で今は市長、共産党の国会議員でもあるババン。
実は、彼との間には秘められたロマンスがあったらしい。
元々はフランスでは有名な大衆向けのコメディー劇らしいのですが、酷いことをいわれても全然めげないスザンヌの性格をちょっと変更。
痛みを感じる女性に。
皆が自分の味方と信じて疑わなかった雨傘工場も、思わぬ裏切りで再び夫のものになってしまう。
が、一度目覚めた自分に正直になったスザンヌは、さらなる目標を立てるのだった。

邦題はあの映画を意識したものなんだろうけど、何だかちょっと内容がよく分かんなくなっちゃうよね?
ドヌーヴ以外にも、俳優陣は豪華な顔ぶれ。
ババンを演じるのはジェラール・ドパルデューなんだけど……
いや~どんどん大きくなるね。
息子を失ったストレスとかなのか、単なる食べ盛りか……
ジュテーム・モア・ノンプリュの頃の3倍くらいはあるかと……
スザンヌのもとで雨傘のデザインをするようになる息子はジェレミー・レニエ。
ドパルデューとのシーンは何か…何ともオカシイ(笑)
ちょっと息子っぽい(ギョームね)よね。
関係ないけど、ギョームは本当に好きな俳優だったので、彼がもういないっていうのは哀しいですね。
それは、さておき、大きくなったドパルデューとドヌーヴのディスコダンス?も楽しめちゃう、思った以上に楽しい映画。
舞台は70年代なので、まだまだ女性の社会的地位が認められなかった時代の女性の権利の獲得を描きつつも、現代にも通じるものがある。
というところでしょうか?
何となくそう感じちゃうのは気のせいかもしれないんだけど。
やっぱり、オカマの根性悪(って、確かおすぎが言ったんだけどさ)も健在のような気もする(^_^;)
ラストは、スザンヌと一緒に歌いたくなっちゃう(けど、フランス人じゃないから歌知らなくて、無理;;)、ちょっと元気が出る映画。

扁桃腺が腫れてメチャ痛かったので、楽しくなりたくて観に行ったのでした;;
楽しかったけど、扁桃腺はなかなか治らなくって……UPが遅くなっちゃって、記憶が薄れちゃいました<(_ _)>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]