忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[848] [847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

80年代末~90年代半ばに、イギリスのロックシーンをリードしたインディ・レーベル。
それが、クリエイション・レコーズ。
創始者アラン・マッギーを中心に所属アーティスト達、レーベルのスタッフの証言というかインタビューをで振り返る。

見るのがギリギリになっちゃったんで、もうやってるところないかもしれないんですけど……
まぁ、クリエイションの栄枯盛衰を当事者の証言で綴る。
といったところかな?
ギャラガーさん家の兄弟がホント、ダメでね~;;
もう、見るのは止めようかと思ってたんですけど、まぁ、この時代を一応知っている人間なのでちょっと興味があって……

私は、そんなにこのレーベルに入れ込んでたわけでもないですし、UKの方に行って(音楽的に)間もなくレーベルも最期を迎えちゃったし、そんなに詳しくないわけなんですけど、業界インサイドストーリーという感じで、興味深く見ました。
やっぱり懐かしくもあるし。
でも、まぁ、アラン・マッギーの嗅覚頼みのレーベルだったという点もハッキリ見て取れるし、そんなことやってりゃ潰れて当然という……
ま、ちゃんとした会社としては機能出来てなかったが故に短命だった訳だけど、多分それがこのレーベルのいいところだったんだろうな。

まぁ、この時代にこの辺りの音を聴いてなかった人は特に見る必要はないと思う映画。
ドキュメンタリーとしてよく出来てると思うけど、それなりの思い入れがあるのが前提だと思うんだね。
予備知識全くなしで見たら「何なんだコイツらは?」となる可能性大な、若干どうかしてる人達のお話(笑)

この間、別の物を探してたらジザメリのCDが出てきた。
「へ~、持ってたんだ;;」
ビックリ(笑)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]