忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校生のデイヴは、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れている。
『何故、誰もスーパーヒーローにならないのか?』
疑問に思った彼は、インターネットで買ったスーツとマスクを身に付け、街をパトロール。
しかし、特殊能力も武器も持たない彼は、初仕事で車上荒らしに刺されるわ、その後車ではねられるわ、散々な目に遭う。
が、何が幸いするか分からない。
折れた骨を補強するために入れられた金属で身体は丈夫になり、神経の麻痺から痛みに鈍感になったのだ。
ウルヴァリンみたい!!になった彼は、懲りずにパトロールを再開する。
追われる男を助けた時の動画が見物人にネット上に流され、スーパーヒーロー“キック・アス”の名は、瞬く間に有名になる。
実は、街には彼の他にも、スーパーヒーローが存在した。
その父娘ヒーロー“ヒット・ガール”と“ビッグ・ダディ”に窮地を救われたキック・アス。
互いに悪を倒すため、協力を誓うのだが……

「何故、誰もスーパーヒーローにならないのか?」
当然でもっともな疑問だが、やっぱり、普通の人間にはなれない感じがする。
「バットマンは宇宙人でも何でもないぞ!」
でも、スッゴイ金持ちだし、彼のために色々道具を開発してくれる人もいる。
という訳で、やっぱり一般人にはなれそうな職業ではない。
でも、やる前から諦めるのは間違ってる!
と、思ったのかどうか…イケてない高校生デイヴはスーパーヒーローになってみることにする。
確かに、何よりも大事なのは『正義を愛する心』なんだろう。
しかし、それだけではどうにもならないのも事実。
悪党は飛び道具やら何やら持っているのだ。
そこへ現れた父娘のヒーローの正体は、実は街を牛耳るマフィア、ダミーコに昔はめられた過去を持つ元刑事とその娘。
罠にはめられ、逮捕されたショックから死を選んだ妻の敵を討つため、奇跡的にこの世に生を受けた娘を殺戮マシーンに仕立て上げたのだ。
こう書くと、物凄く問題があるよね~
自分の過去の遺恨を晴らしたいがために、娘に殺しのテクニックを教えたり、実弾に慣れさせるため、防弾チョッキを着ているとはいえ、至近距離から娘を撃ったり……
でも、この父娘には愛がある。
特殊な事情故に、愛情がより強まるというのもあるのだろうが……
これ程心を通わせ、お互いを想う父と娘には昨今お目にかかれない!という代物。
結びつけているもの自体が非常に問題ではあるのだろうが…。
途中キック・アスからこの父娘に主役は交代する感じがする。
部下を次々と殺されたダミーコは、当初はキック・アスのせいと思いこみ、彼を狙うが、これまたオタクの息子が、スーパーヒーローになり、キック・アスに近づき他にもヒーローがいることを知る。
またしても起きた部下殺しの犯人はそちらと判明し、ダミーコは、キック・アスを使って、真犯人ビッグ・ダディとヒットガールを罠にはめようとする。
ここからが本当の死闘。
ここからが、マチェーテもビックリな殺戮シーンの連続。
愛があるからって、娘をこんな風にしちゃっていいのか?とか
“スーパーヒーロー”の存在自体についても、ちょっと考えちゃうんだけど(だって、悪い人とはいえ、そんなサクサク殺していいもんかどうか…)
でも、まぁ、そういう難しいことはちょっと置いといて、街の悪の壊滅にスッキリ、キック・アスとヒット・ガールの成長を喜ぶのもいいんじゃないかと…。
マフィアの息子も後を継いで新たな敵となりそうだし、実際続編の話もあるらしく楽しみ。
あ、
楽しみといえば、ロック・ストックなあの人やあの人がチラッと顔を出してくれます。
監督とお友達出演?
ビッグ・ダディを演じる久々にメッチャいいやん!なニコケイともどもお楽しみください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]