忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急遽試写会に行かせてもらうことになって行って参りました。
3月28日の公開予定ということで早すぎるのか、検索してみたけど、公式サイトさえ引っかからず;;
試写会応募のページが残っているサイトに粗筋があったので、一応の設定は把握してから行ったんですが……

LA移民局に勤めるマックス(ハリソン・フォード)の仕事は、不法滞在者を取り締まること。
同僚達は『人道的』な彼をからかったりすることもしばしばだ。
ある日、マックスは縫製工場の強制捜査の際に、不法就労者のメキシコ人女性ミレヤを逮捕する。
彼女はマックスに子どもが預けたままになっているので何とかしてくれと、住所をメモ書きし必死になって頼み込んだ。
同僚の手前、メモを捨てたマックスだったが、そのことが気になってどうしても寝付けずに管理局に電話をすると彼女は既に退去になったという。
彼女の息子の手がかりを探して、昼間の現場に戻り捨てたメモを探すマックス。
彼は男の子を引き取ると、ミレヤのメキシコに住む両親の元へと送り届けた。
しかし、ミレヤは既に再びアメリカへと向かっていた。
ある日、マックスの相棒ハミドの妹が、愛人と一緒に射殺される事件が起きる。
遺品の中には偽造のグリーンカードが残されていた。
マックスは落ち込んでいる相棒のために、独自に調査を始めるのだが……

母親がHIVで死にかけていて、父親も引き取りを拒否したために23ヶ月も移民局の施設にいる幼い少女。
ユダヤ教のラビであると偽って、永住権を手に入れようとする歌手志望の青年。
たまたま車をぶつけてしまった移民局の審査官にグリーンカードを餌に無理を言われる女優望の女性。
学校の作文で9.11事件に触れ、犯人達の気持ちが分かると書いたためにFBIに拘束されてしまうアラブ系の少女。
宣誓式を明日に控えながら、仲間に脅され商店を襲う一味に加わってしまった韓国系の少年。

年齢も人種も様々な人達のそれぞれのドラマが交錯する。
マックスは「あなたみたいな人が何故冷酷な移民局に?」と訊かれるような人物。
今までにも、止むを得ず国境を越えてきた人達と、その事情にも数多く触れてきたはず。
そんな人々への同情を禁じえない一方で、自分の仕事を続けるマックスの心の中は窺い知れない。

現在、全米には一千万人以上も不法移民がいるのだとか。
今、この瞬間にも、国境を越えようとする人達がいることだろう。

「国を守る」ということの意味を改めて考えさせられる映画だった。

一番、心に残ったのはアラブ系の少女のエピソード。
彼女は宿題だったのかクラスメートの前で作文を発表している。
そして、9.11事件の犯人は怪物でも卑怯者でもない。
卑怯者は同胞のために命を捨てたりしない。と語る。
クラスメート達の猛烈な反論にあう中、彼女はあの事件で「初めてパレスチナの声を聞いてもらうことが出来た。」と言う。
その夜FBI捜査官が少女の家を訪れる。
学校の校長が通報したためだ。
パソコンのチャットの記録を見たり、彼女のノートに自殺のことが書いてあるのをを見たり、飾り気のなさ過ぎる部屋を十代の少女なのにおかしいと言ったりもする。
十代なら誰もが好きなアイドルのポスターを部屋中に貼ったり、ぬいぐるみを山のように置いている訳でもないと思うのだが……。
少女が捜査官の作文の解釈に異議を唱えてもそれを次々とさらに捻じ曲げていく。
不運なことに彼女の両親は不法滞在で彼女自身も幼い頃にアメリカへと渡ってきたのだった。
FBIは両親を見逃すことを条件に、彼女を拘束した。

私自身、9.11事件に関するアメリカの反応はちょっと、何ていうか……過剰な気がするというか。
もちろん、痛ましい事件だし、何の罪もないのに亡くなった人たちは本当に気の毒だと思う。
だけど、何故そんなことをされたのか、について考えたことがあるのかな?とも思う。
飛行機が突っ込んで来るなんて、それは恐ろしい体験に違いない。
でも、突っ込む方が怖くないなんてことはないと思うのだ。
もちろん、彼らは大義を持って、自ら信じるもののために命を捧げたのだけど、自分が確実に死ぬだろうしたくさんの人を道連れにするだろうということを理解して尚且つやる、というのはどれだけ怖いか、と思うのだ。
たかだか少女の書いた作文にまで異常なほどの警戒心を示すことを考えると、自分達が攻撃を受けて当然のことをしたのだと、本当は分かっているのかもしれないとも、思う。
まぁ、怖い目に遭ったのだから反応が過敏になるのも当然だと思うのだけど。
羹(あつもの)に懲りてなますを吹く、てヤツですか。

クリスタル・スカルでは年寄りの冷や水ぶりを見せたハリソン君も、これでちょっと払拭出来るんじゃない?というなかなかの出来です。
ただ、もうとっくに定年じゃないの?というお年頃ではあるんだけど(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
やっと見た
日本も同様、日本語しか話せない子供たちが、強制送還されたり、家族が離れ離れになったり、アメリカだけの問題ではないですね。
そう、アラブ系の少女の素直な気持ちを、偏った見方をして、家族が二つに別れてしまうのは、悲しいでした。十代の女の子の部屋って決まってるんですか?と聞きたくなる。

9.11に過敏になるのは解るけど行き過ぎのような気がしました。
angie 2009/10/10(Sat)01:55:37 編集
Re:やっと見た
公開まで長かったですね~

まぁ、やられた側が過敏になるのは当たり前といえば、当たり前なんですけどね。

私は、両親共に外国人で不法入国で戸籍がない子の強制送還は……
どうなのかな?
子供のうちなら、やり直せると思うし、戸籍もないまま暮らしていくよりは、いいような気もするんですけど。
政治的な迫害を受けたとかじゃなくて、経済的な理由だけなら。
【2009/10/13 18:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
それぞれの事情と心情公式サイト http://seiginoyukue.jp監督・脚本は「ワイルド・
URL 2009/09/22(Tue)14:32:01
忍者ブログ [PR]