忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長いことやってまんな~
WOWOWが映れば、休んで見ちゃうかもしれないのですが、残念ながら見られないので、仕事行ったよ。
ケータイで速報メールを下さった方々ありがとうございまっする(*^_^*)

元々ノミネートされてる作品が殆ど鑑賞前ってことで、気もちはそれ程盛り上がらないんだけど。
それにしても『スラムドッグ$ミリオネア』が8冠とはね~
前哨戦で勝ち過ぎてるから、カブるのが嫌なアカデミー会員は票を入れないんじゃないかと思ってたんですが。
ダニー・ボイルにやるか~
ふぅむ。
ま、ガス・ヴァンサントよりは有り得ますかね?
『ミルク』は、主演男優賞でお茶を濁した感じ?
って、観てないからね~何とも。

でも、イギリス人がインドを舞台に撮る、というのは、何か複雑やね~
インドから見ると「全然実情を分かってない」という感じらしいし。

とりあえず、独立系にオスカーをやっちゃったアカデミー。
ゲイ・ムービーにも、門戸を開く日が来るのか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
いいのかしら
ゲイどーとかっていうより、『ミルク』そんなにいいのかなあ。あんまりマジメに観てなかったので、もう一回観ないとなんともいえないけど。

ロークにやってよ!Best Actor!って感じです。
チュチュ姫 2009/02/23(Mon)23:46:28 編集
ふぅむ。
どうなんでしょうかね?
映画の出来としては『ミルク』の受賞が妥当だと思うけど、アカデミーなので、あのテーマでは難しいだろうと書いてる方もいらしたし。
ま、本文にも書いてあるとおり、私ゃ、まだ殆ど観てないので(ベンジャミン・バトンしか)コメントする立場にはいないのですが、若干ガス・ヴァンサントには点が甘いかも、です(笑)

これは、私見ですがアカデミーって、雇用機会均等法とか法律できたから仕方なく女子の総合職の応募も受け付けるけど、面接で落としちゃうよ。とか、申し訳程度に採用して、きっつい所に回して辞めるの待ってるような古いタイプの会社みたいな感じがするんですよ。
だから、まだ道は遠そうかな…と思います。
【2009/02/24 17:14】
なぜ
オスカーって、そんな同性愛に理解ないっけ?色々政治的な絡みで「こんな映画が撮るかよ~」ってのは過去にも色々あったと思うのですが、ゲイにきびしーって印象なかったんだけど。
チュチュ姫 2009/02/24(Tue)23:15:02 編集
理解とは別問題、かな?
私は別にアカデミー賞ウォッチャーではないので、詳しいわけではありませんが、同性愛がらみの映画は獲れないというジンクスは過去何度も語られてきました。
78回(ブロークバックの年)のアカデミー賞について言われていたことを思い出していただければいいかも。
アカデミーの会員層や、ハリウッドでは未だにカミングアウトが不利になると見られる風潮も関係あるかと思います。
(ブロークバックは)「監督賞獲ったじゃん!」と言われるかもしれませんが、監督賞と作品賞ではかなり意味合いが違いますでしょ?
作品賞は最後の砦というところでしょうか?
【2009/02/26 17:27】
なんだかんだ言っても
町山さんがラジオで、日本のお葬式の映画が外国語映画賞を取ったのは、その、投票権のある人たちに地道に売り込んだからだと言ってました(アメリカでは公開もされてないのに取るんだから、何かあるに違いないと)。

そういうことが可能なんだったら、やっぱ映画のよしあしとかじゃなくて、主義主張とか、ぶっちゃけ友達関係とかあるのかもね。

ゲイ云々に関しては、やっぱ宗教が大きいと思うので、なんだかんだ言ってもクリスチャンの国なんでしょうかねえ。
チュチュ姫 2009/02/27(Fri)22:17:11 編集
Re:なんだかんだ言っても
そうですね。
『愛を読む人』が候補に入ったのもキャンペーンのお陰だって話だし。
やっぱり、人間が選ぶ以上、色々と絡んでくる要素があるのでしょうね。

>ゲイ云々に関しては、やっぱ宗教が大きいと思うので、なんだかんだ言ってもクリスチャンの国なんでしょうかねえ。

これは、やっぱり、大きいんでしょうね~
ずい分前に、あるカソリックの教会で同性の結婚式が挙げられることになったというのを何かの番組で見たんですよ。
で、カソリック信者のゲイの人たちは、やっぱり認められて嬉しいって言ってたの。
私だったら、自分を根底から否定するような神さんなんか、捨ててまえ!と思うのですが、そういう訳にはいかないんですね~。
【2009/03/04 17:19】
やめらんない
そうなんですよね。日本人だったら、宗教やめちゃえばいいじゃん、って思うのだけど。きっとクリスチャンでいる、って事は、私たちが「日本人である」って事と同じ位なんだろうなと思います。
チュチュ姫 2009/03/04(Wed)22:16:07 編集
そうなのか。
何だったら、日本人であることすらやめられちゃうんじゃないかと思うこともあるんですが、『刷り込み』なのかな?
まぁ、『神様』というものの存在の仕方が、違っているんでしょうね~
唯一神と八百万の神じゃ一つ一つの重みが違ってるのかもしれない。
【2009/03/05 18:06】
難しいのよ
日本人であることを辞める、って、思ったより難しいですよ。「いいや」と思えば思うほど「自分て日本人だな~」と思うの。
チュチュ姫 2009/03/05(Thu)22:45:20 編集
あいでんてぃてぃー?
自分が何者であるか?
というのは、人生最大の命題でしょうからね。
普段、そんなこと何も考えて生きてないから(笑)
ドイツ人と握手した時に、自分の黄色さにビックリしたりはしたけど(^_^;)

いつか、分かる時が来ると思います。
いや、来ないかも……;;
【2009/03/09 17:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]