忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ん~と、コッポラの10年ぶりの映画?
私、特にコッポラには思い入れがないのですが、ティム・ロス目当て、と、『胡蝶の夢』という言葉に滅法弱かったりするので、見て参りました。

舞台は第二次世界大戦間近のルーマニア。
言語学者のドミニク・マテイは、自分の人生の終わりが近いことを悟りつつも、自分の研究の集大成である1冊の本すら完成出来ないことに失望していた。
そんな彼が思い出すのは、かつて愛した女性ラウラのことばかりだった。
ひとり孤独に死を待つことに耐えられなくなったドミニクはある決意を胸にブカレストへ向かう。
しかし、駅に着いた彼は彼は落雷に直撃される。
その日は、折りしも復活祭だった。
病院に運び込まれ、奇跡的に一命をとりとめたドミニク。
何故か彼の肉体は驚異的に若返り、更には超能力ともいうべき力までも得たのだった。
彼に起きた変化の謎のために、追われる身となったドミニク。
各地を転々とするうち、若き日のラウラに生き写しの女性ヴェロニカに出会うのだが……。

見終わって、「むぅ、こんな話だったのか~」て感じです。
どんどん思っているのと違う方向に話が進んでいきます
これが、この映画のテーマだ!と、ポンとあげられない感じ。
ま、鍵は『胡蝶の夢』だと思いますが。
絞りきれてないのは、わざとなのか……
もう一度か二度観れば、もっと分かるのかな~?
でも
個人的には、コッポラよりもふさわしい監督がいたんじゃないかな~?と、思う。

あ、そうそうジミーちゃんがチョコッと出てきます。
カメオなんだから書いちゃダメじゃん!なんですが、オフィシャルの方に思いっきり書いてあったんだもん(~_~;)
ティム・ロスの微妙に局所だけ隠したヌードが……(爆)
だって、脱いでる意味が分からんねんもん!
暑いからか?
だとしても、そのタオル(?)の位置は不自然過ぎ;;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
あ!
これ観た~!でも全然入り込めなくて、全然内容憶えてない。ティム・ロスの歯がだんだん新しくなりませんでしたっけ?
チュチュ姫 2009/03/03(Tue)22:53:52 編集
だんだんというか
サメみたいに、下から新しい歯がガバッと出てくるんですよ。
若返った時に。
いいなぁ。
虫歯になりやすい人間としては、サメのシステムは超憧れです。

それにしても、分からない映画だった。
感情移入のしどころがなかったですね……。
【2009/03/04 17:23】
ないですね
そうなんです。どこでひっかかればいいのかわからなくて、そうこうしている内に眠りの世界に・・・・・
チュチュ姫 2009/03/04(Wed)22:11:19 編集
叫び声で
起きたでしょ?
何か、凄かったですもんヒロインの人。
【2009/03/05 18:10】
ティム・ロスだけ
久しぶりだと思ってたけど「インクレデブルハルク」に出てました。

ベンジャミン・バトンか?と思いましたが
話はどこまで行くの?とついていけない(・_・;)(^_^;)

彼のヌードはイマイチでした。
背が低いし細いから。
ホントにとってつけたタオルです。

バート・レイノルズでしょ!やっぱり。って
関係ないけど・・・
angie 2009/03/06(Fri)01:20:56 編集
バート・レイノルズ?
ヌードと言えば?(笑)

ついていけなかったですね~
何回も観れば分かるのかもしれないけど、何回も観る気はしないです;;
【2009/03/09 17:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]