忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [678]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妹の結婚祝いの準備のために訪れていたカンザス州ウィチタからボストンへの帰り、ジューンは空港で男性とぶつかる。
搭乗前、再び彼とぶつかり、その偶然と彼の笑顔に少しときめくジューンだったが、チェック・インを済ませた筈の便に何故か搭乗できないという。
不審がるジューンに、その男、ロイは「何事にも理由がある」と、彼女を残し乗り込むが、しばらくして、ジューンの元に席が用意できたとの知らせが……
乗り込んでみると機内はガラガラ。
不思議に思いながらも、ロイと会話したジューンはさらに彼に惹かれていく。
気流のためか揺れる機内で飲み物をこぼした彼女が化粧室に入ると、事態は一変。
ロイは何者かに追われているらしく、搭乗者や乗組員に襲われる。
次々に敵を倒していくロイ。
何も知らずに席に戻ろうとしたジューンに、ロイは思いもかけない言葉をかける。
「実は、パイロットが死んだ。……僕が殺したんだ」。
冗談と思い笑い転げるジューンだったが、またも機内が揺れると他の搭乗客達は……

何とか不時着に成功したものの、パニック状態のジューン。
落ち着くようにと飲み物を渡された彼女が気がつくと、自宅のベッドの中。
そして、家中にロイの残したメモが。
結婚式のドレス合わせに出かけたジューンだが、FBIだと名乗る男達に連れて行かれてしまう……

これから、ジューンの身に何が起こるのか?
ロイはいったい何者なのか?
彼を狙う敵の正体は?

そして、二人の出会いは運命なのか……?

試写会に行ってきました。
主催の摂津水都信用金庫さんの100回目の試写会ということで、特別ゲストに浜村淳氏。
やっぱり、そこは喋らない方がいいんでは?ということも喋ってしまう(^_^;)
まぁ、キャスティングで大体分かっちゃいますけどね~
『永久電池』みたいなものを開発した少年(これが、ひげ面で何故かホール&オーツが大好きなポール・ダノ)とその電池を巡り、ロイとFBIだかCIAだか、そして武器商人が戦いを繰り広げる。
アクション・ラヴ・コメディーですか。
まぁ、トムクルは変なことしつつも至って真面目、コメディー担当はキャメロンですね。
その真面目なところが妙で面白いという感じ。
彼が常に動きを監視している家と、彼の関係が後半明らかになってくると、スパイって辛いなぁ…。と思います。
正直言って、中身は何にもないといえば何にもない、だから、何にも考えずに笑って見られる映画です。

トムクルがダメで、キャメロンが怖い赤姫も乗り切れました(笑)
でも、設定とかから考えて、もう10、いや、せめて5歳若ければな~二人とも。
って感じです。
だって、トムクルなんてもうすぐ生きて半世紀らしいですよ。
アメリカではコケたらしいですけど、(さもありなんですが)お金のかかってそうな追跡シーンや、世界の国々を巡って景色や行事(牛追い祭りこと牛に追われ祭り)も堪能できるし、何か軽く観たいな~という時にはいいかもです。

飛行機の中でロイがジューンに「somedayとneverは同じ」って言ったのが、印象深いですね~
分かっちゃいるけど、人間てそういう生き物なのですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
おおっ!!
>『永久電池』みたいなものを開発した少年(これが、ひげ面で何故かホール&オーツが大好きなポール・ダノ)

これが観たい!!!
ちゅちゅ 2010/09/15(Wed)21:49:55 編集
Re:おおっ!!
ご覧になる時は、期待は控えめで。
【2010/09/16 17:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]