忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今度こそ言ってもいいんじゃないですか?
皆さん、私たちの愛するガイ・リッチーが帰ってきましたよ!

舞台は不動産価格が右肩上がりを続けるロンドン。
誰もが土地で大儲けしようと不動産ビジネスに参入しようとしている。
ワンツー(ジェラルド・バトラー)とマンブルズも、ひと儲けしようと不動産投資に手を出した。
彼らは裏社会のドン、レニー(トム・ウィルキンソン)に多額の借金をするが、土壇場で建築許可が下りずに投資は失敗する。
レニーに借金を返さなければならなくなった彼らに、危ないことが好きな会計士のステラ(タンディ・ニュートン)から700万ユーロ強奪の話が舞い込んだ。

登場人物のそれぞれが、思わぬところで思わぬ人物と繋がっている。
知らぬは本人ばかりなり。
私達観客は高みの見物だ。
基本的にはロック、ストック~路線なので、先ずは得意分野で勝負した、という感じかな?
ジェリーも、意外と(?)チンピラがお似合いだし。
マーク・ストロングも冷徹なギャングのナンバー2がハマっている。
セクシーすぎる会計士は頭がよすぎて退屈しのぎに悪知恵を働かしている感じ。
彼女はゲイの弁護士の隠れ蓑の嫁という、私の憧れの生活をしている。(会計士は厭だけど)
ストーリーを思わぬ方向へと引っ張っていくのは、ロシア人マフィアの持ち物である『幸運の絵』。
これがまた、思わせぶりな活躍をしてくれる。

結局、だからって何なのよ!?って、話なのだが、これでいいんである。
バカ共はバカのまま死んで行くのがいいのだ。
バカ共を見物しながら、でも、こんだけバカ出来るっていいかもな~と思ったりもする。
でも、痛いのは厭だけどね(~_~;)

“あの”ガイ・リッチーが好きなら観て損なし。
マドンナの呪縛から完全復活!か?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]