忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[529] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間から右側ばかり怪我するので、只今お数珠着用中の赤姫です。
そんな私よりも、はるかにお数珠が似合いそうな爺さんと婆さんのボニーとクライド的物語。

ふた昔、三昔前の少女漫画のようなベタベタな運命的な出会いして結婚したエミルとヘディ。
そんな2人も81歳と70歳になり、すっかり枯れきった老夫婦。
何かの取立てが日々部屋のドアをノックする毎日。
社会も時代も変わり、年金だけでは2人の暮らしは成り立たなかったのだ。
ある日、とうとう電気も止められ、2人の出会いの思い出の品であり、へディが何としても手放すのを嫌がっていたダイヤのイヤリングを借金のカタに取られてしまう。
怒りを覚えた夫のエミルは、イヤリングを奪い返すため、持病のギックリ腰を押して20年ぶりに愛車ウィンド・バードを飛ばし、何と郵便局強盗を!!
それを皮切りに次々と強盗事件を重ねていくが、彼はあくまでも紳士的だった。
一度は警察に協力した妻のヘディだが、再会した夫の言葉にかつての愛を思い出し、手を取り合って逃げる決心をする。
やがて、2人の逃避行は、多くの高齢者達の支持を得ていく。
連日報道され、有名になっていく2人、何故か運に恵まれ捕まらない彼らだったが、遂に警察の手が……

楽しかったよ(^・^)
上映スケジュールの都合で仕方なかったんだけど、扉を~よりもこちらを後に観たかった……
最初はお互いのことにあまり関心もなく、惰性で暮らしているような老夫婦が、「強盗」という共同作業によって、かつての姿を取り戻していく。
すっかり疲れたような表情だった婆さんは、美しいドレスに身を包み10年も若返ったかのようだし。
難しい顔ばかりした頑固じじいを絵に描いたような爺さんの顔にも笑顔が戻ってくる。
年金問題といった社会的な問題を背景にしつつ、自分達はもちろん、同じ境遇の人々にも笑顔を与える2人の活躍が描かれている。
うん、まさしく活躍。
痛快!
切ない……
そして、爽快!!

ハンガリー映画なんだけどもさ、食わず嫌いは止めてぜひご覧あれ。

余談なんだけども
車。
カッチョイイんである。
爺さんがウィンド・バードと呼ぶ愛車は1958年製のチャイカ。
彼が30年間共産党の高官の運転手を務めた証。
やっぱ車はこう、デカくって庶民には手が出なさそうな感じがいいんじゃないの?
そうしたらさ~CO2問題とかこんなスゴイことになってなかったかもよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お数珠
お。偶然だけど、私も左手にしてますよ、高尾山で購入したの。(お数珠なのかな?多分そうだと・・・汗)

は、置いといて。すっごい沢山観たのね~。
その中でやっぱりこの映画が面白そう。
結婚生活って惰性になりがちなのは仕方ないと思う。
これでいい仕方ないと思いながら、反面打破したいと思っていたり・・・でも、めんどくさいとか。
まー、色々ですな。
しかし、ハンガリー映画か・・・・・単館かしら。ちょっとチェックしてみます。あ。観たら車もチェックね。
2009/08/02(Sun)14:35:35 編集
お数珠仲間(笑)
私は、当然といえば当然ですが右手です。
利き手だからホントは別のがいいのですが……。(でも時計も右だな。)

>すっごい沢山観たのね~。

いえいえ、一日で観たわけではございません。UPできなかっただけで;;
今回は、小指の重要性を思い知らされました。
まだ、あんまり使えないので、この文章も左の五本と右の四本で打っています。
一度やったことありますけど、一日四本。
ホントに朝一番からレイトショーまでだったので、さすがに頭痛がしました;;
それはさておき、今回UPした中では私もこれがオススメですね。
帰り道が楽しいです(^・^)
何だかんだ言って、やっぱりいいものなのかもしれないのですが、やっぱり大変そうですね、結婚て(^_^;)
【2009/08/03 17:15】
いやいや
結婚しようが結婚しまいが、生きていくってことは大変ですがな。
まさに人生に乾杯!
(おあとがよろしいようで・・・)
2009/08/05(Wed)00:00:31 編集
山田君、座布団一枚!
さんまちゃんじゃないけど「生きてるだけで丸儲け」という心境になれれば、いいんでしょうけどね~
人間、欲が出ますから……。
【2009/08/06 17:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]