忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[801] [800] [799] [798] [797] [796] [795] [794] [793] [792] [791]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明王朝の秘密警察組織“錦衣衛”。
孤児から殺人マシーンへと育てられた青龍は指揮官としてそのトップに立っている。
宦官・ジアから、重臣・ジャオの持つ箱に謀反の印があるとの密令を受ける。
だが、それはジアがかつて謀反を企て追放されたチン親王と共謀した罠だった。
箱の中には玉璽が収められており、これが親王の手に渡ることは絶対に避けなければいけいない。
ジャオの屋敷では、突如現れた女に率いてきた部下たちは殺され、玉璽も奪われてしまう。
自分が謀られたことを知った青龍は深手を負いながらも逃げ延びるが、追われる身となる。
一方、指揮官の座を狙う玄武は、ジアにそそのかされ仲間を裏切り、青龍の殺害を企む。
玉璽を奪い取った女は実はチン親王の義娘トゥオトゥオであった。
無実の罪を着せられ、負傷した青龍が助けを求めにやってきたのは“正義護送屋”。
しかし、商売を畳んだばかりだという。
青龍は頭目に大金を渡し、自分の護送を頼むが……

特に、ドニー・イェンのファンではありませんが(昔からあの肌感が何だかダメなんです;;レスリーとかツルツルだったのに…、何であんな凸凹…いやいや)、こういうお話は好きなので見て来ました。
呉尊も出てるしね(*^。^*)
英語タイトルは14BLADESなので、カンフーというよりは剣がメインです。
ワイヤーも使いまくり(笑)
「そんな、バカな(@_@;)」みたいな技が連発です。
謀反で追放された親王を演じるのはサモハン(・キンポーはもういらないんだっけ?)。
足切りの刑に遭い、都に再び戻ることを禁じられた親王は再び謀反を企んでいます。
で、もう一度都に行くのに玉璽、つまり皇帝のハンコを押した書類がいると言う訳です。
護送屋の娘との淡いロマンスあり、砂漠の盗賊との友情あり、そして青龍の悲しい過去と、ストーリーとしてもまぁまぁ楽しめます。
最近ドニ―はめっきり男前な役どころですね。
いいけど。
そんなに物凄く深い話ではないですけど、青龍“漢”だね~という感じでいいですね。
ラストサムライみたいにならないラスト(どうしても納得出来ない;;)は日本人にもジーンとくる筈。

脱脱(トゥオトゥオ、チン親王の義娘)の蛇チェーンの素材とどういう構造設定なのかがとても知りたい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]