忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観てきました~。
なかなか面白かったけど、基本的な世界観がちょっと複雑なので、小さい子どもにはしんどいかもね。

物語の舞台はイギリス、オックスフォード。
なのだが、私たちが住んでいる世界にある同じ名前の場所とは異なっている。
つまりは、パラレルワールド。
この世界の住人は皆、動物の形をしたダイモンと呼ばれる自分の分身と共に生きている。

主人公ライラは幼いころに両親を亡くし、オックスフォード大学の学寮で育てられた。
近所の子供達と泥を投げつけあったり、屋根に上ったりとお転婆な彼女は、実はお嬢様、らしい。
ちなみに彼女のダイモンはパンタライモンといい、まだ定まった姿をしていない。

だが、楽しく日々を過ごす一方で、謎の組織によって子供たちが次々と連れ去られるという事件が起きていた。
そして、親友ロジャーまでもが姿を消してしまう。

《黄金の羅針盤》を狙う者達から守るため、ライラに託す学寮長。
実は、彼女だけが、その羅針盤を読むことが出来る特別な存在だったのだ。
それにより謎の組織の秘密が、はるか遠い北の地にあることを知るライラ。
ロジャーと子供たちを救うため、真実を示す《黄金の羅針盤》を手に北へと旅立つ。

んで、色々な出会いを重ねて彼女は成長していき、自分の住む世界の秘密を知る。

というところですかね?
これから…ってところで、終わりです。
というか、『つづく』ですね。

CGの出来、特にクマはよく出来てると思います。
ライラを背中に乗せて走るシーンとか、あるんですけど、本当にちゃんと乗ってるみたいに見える。
後、ライラのダイモンはクルクルと姿を変えるのですが、これもよく出来てます。
可愛いしね。あの、テンみたいな時が好きです~。
ダニエル・クレイグの出番は少ないけど、007よりハマりだと思う。

でもさ~、一番見たいシーンがないのよ。
鎧熊が鎧を着るところが見たいよ~!!
どうやって着るのか、謎です。

ま、ドキドキハラハラ、なかなか楽しめます。
あ、ライラとロジャーの友達、ビリー君は可愛いです。
何で、ビリーの方が可愛いの!?と友達が言っておりましたが(ロジャーの方が出番が多いからね)、やっぱ、可哀想な目に遭う子は可愛くないと駄目だからじゃない?
それにしても、自分の性格(ダイモンは分身であり、人となりを現している)が人から丸見え、というのも何だか怖い話である(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]