忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイケル・ムーア監督が今回描くのは、キャピタリズム(資本主義)とそれに支配された世界≒アメリカ。
2008年9月15日、リーマン・ブラザーズの経営破綻は大規模な金融危機を引き起こした。
これをきっかけに、世界経済は100年に一度と言われる同時大不況に陥る。
アメリカでは住宅市場の大暴落、企業や銀行の相次ぐ倒産で、自宅や職を失う人々が続出した。

いったい誰のせいで、こんなことになってしまったか!?
『金』に取り憑かれた人達の、思わず唖然としてしまう真実。
いったい何故、民主主義国家であるはずのアメリカは、資本主義国家になってしまったのか?
莫大な年収を得ていたNYウォール街のエグゼクティブ達は、あの時いったい何をしていたのか?
巨額の金は、いったいどこに消えてしまったのか?

真実を暴くため、あの男がスクリーンに帰ってきた!

限定公開やったんやね、これ。
何も考えずに観て来ちゃいました。

サブプライム・ローンの話を聞いた時は、「そんなの上手くいく訳ないやんか。何でそんな話に乗ってしまったんやろ?」と思いました。
上手い話には裏がある。やんか。
消費者金融のCMに登場するのは可愛い女の子でも、取立てに来るのは怖いオッサンやんか。
物凄い困って家を抵当にして、借金する。
というのは、分かる。
ありがちやんな。
それは、もう、ホンマにどうしょうもなくてするもんやと思うんですよ。
そうせんかったら、もう工場が潰れて雇ってる人らも路頭に迷ってしまう!
もしも資金繰りがつかへんかったら家がなくなるけど他にどうしようもない!!
言うてね、町工場のおっちゃんが苦汁の決断をするようなね、そんな風に思ってたんですよ。
アメリカで多くの人が家を抵当にしてお金を借りたのは、お金を増やすためやんね。
持ち家があるってことは、まぁローンもあってしんどいやろけど、家を買おうかと思うくらいやから、そこそこの暮らししてはったと思うんよ。
まさか、ホンマに家を取られるとは思わんかってんやろなぁ……
確かに、お金はあるに越したことはないんやろけど……こう思う時点で毒されてるのかも(^_^;)

えぇ大学を出た賢い人たちが、科学技術とかじゃなく金融商品を開発。
滅多やたらと難しい式で「何か、分からんけど凄そうや。信用できそうや。」と思わせてお金を出させる。
これは、もう詐欺の手口でしょ?
かしこが寄ってたかって騙そうとしたら……やっぱり、騙されちゃうんかな。

お金持ちが悪いとは思わないけど、お金を儲ける手段はちゃんとしたものであるべきやし。
儲けさしてもらったら、やっぱりお返しせんとあかんでしょ。
まぁ、ちっとばかし慈善団体に寄付したからってどうってもんでもないけどさ。
何でお金持ちはどんどん強欲になるのか?
持ってない人間も、やっぱり欲張りではあるけどね(^_^;)

社会主義を『悪』扱いする人々が出てきますが、でもね、悪くない社会モデルやと思うんですよ。
人間誰もが欲張りじゃなくて、怠け者じゃなかったら……
レーニン(スターリンの方がえぇ?)も毛沢東も、チャウシェスクすら、『みんなのために』立ち上がった筈なんですよ、最初は。
でも、人間だから欲が出ちゃったんやね。

まぁ、欲があって怠け者やから、色んなものが発展するともいえるんですけど……。

日本も、まぁエラいことですよね。
蜂に刺された程度とか言ってた人がいましたが、蜂に刺されて死ぬこともあるんやで馨ちゃん。

このリーマン・ショックによる不況とは関係なく、ですが
私ゃボーナスなんてもうずっと(何年も何年も何年も)もらってないし。
ずっと前に、週五日終日働かされてるのに、非常勤扱いに格下げされたんやけど。
ま、もっと酷い人はいっぱいいるからね。
とか言ってるからいかんの?
でも、映画にも出てきたけど特殊技能もない人間に働き口なんかないわけよ。
そんな私よりもちょっと高い程度がパイロットのお給料だということに、愕然とさせられた。
確かに、身近でも賃金カットとか、そんな話ばっかりだし、日本のパイロットや、キャビンアテンダントも例外ではないらしいけど……
医療費の予算も削られてばっかりだし、私らなんて年金をかけさせらてても、もらえるかどうかも怪しい感じ。
日本ていう国も、マイケル・ムーアに羨ましがってもらえるのは、もう後僅かかも;;

とりあえず、ボーナスもないのにテレビ代金をボーナス払いにした赤姫の運命やいかに!?
おまけにドライヤーも壊れてしまった……(>_<)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
アメ人ってヤツぁ・・・
みんなさー、お金持ちになるには「増やす」んじゃなくて、「使わない」ってことが一番!ってことがなんでわからないんだ!って思うよ。特にアメリカ人。消費によって儲ける、みたいにマジで思ってるもんね。アタシには理解できない。
chuchu 2009/12/15(Tue)22:41:14 編集
いや、でも
お金を「使わない」人ばっかりになるとマジで経済が回らないわけで……
今の日本みたいになっちゃいますよ;;
財布の紐がキツイ→会社儲からない→給料減る→更に財布の紐が締まる。
と、いわゆるデフレスパイラル。
まぁ、お金持ちがもっとドンと使ってくれればいいんですけど。
アメリカ人は、上昇志向が強いんじゃないですかね。
程々でえぇやんと思われへんというか。
お家があって、家族が困ることなくちゃんと暮らせて、たまには旅行して~
くらいで、手を打ったら、みんなもっと自分が恵まれてるって気がつくと思いますよ。
【2009/12/17 17:10】
まあさ~
資本主義って行くところまで行っちゃったんじゃなかなあ。消費社会というか。「お金を使わないと経済がまわらない」って言うのは真理だけど、使う必要のないお金を使わないと回らない経済か、必要以上に莫大な金を稼ぐことが資本主義、みたいな概念は変わって行くべきだと思うよ。
chuchu 2009/12/18(Fri)00:28:17 編集
多分
資本主義というよりは、「拝金主義」に陥ってしまったのではないでしょうか?
金融って産業じゃないのに、産業みたいに経済の中心に座ってしまったからおかしくなったんじゃないかなぁ…と。
【2009/12/22 18:04】
ですね
そうですね。「手段が目的」になっちゃったいい例なんじゃないでしょうか。
チュチュ姫 2009/12/24(Thu)07:25:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]