忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観てきました。
このために、映画館のポイント貯めてたんですよ~(笑)

大事故に遭い、何とか命を取り留めたスティーヴン。
彼は地元の人々に信頼厚い警官であり、よき夫、よき父親だったのだが……
これからの人生は、好きに生きると心に決め、妻子に早速カミングアウト。
華麗なゲイ・ライフを謳歌する。
が、華麗なゲイ・ライフにはお金がかかる。
普通の仕事の稼ぎだけではとても追いつかない。
そんな、彼が考えたのが保険金詐欺。
IQ169の頭脳にかかれば、ちょろいものだったのだが、とうとうバレて刑務所に。
しかし、そこで心優しいフィリップに一目惚れ!
あの手この手で、釈放されると、今度はフィリップの刑期も短縮させる。
晴れて、二人の生活が始まるが、フィリップを幸せにしたい一心で、今度こそまともな仕事に就こうと経歴を詐称して大企業の会計役員に就任。
しかし、頭がよすぎるせいなのか、次第に不満を募らせ、横領を働いてしまう。
その件が発覚し、スティーヴンは再び投獄されてしまい、離ればなれに。
フィリップに会うために、身分を詐称したり、衣服を偽造したり、何度も刑務所を抜け出すのだが……
自分も騙されていたと知ったフィリップは会ってもくれない……
でも、どうしても“愛してる!”と伝えたい!!
失意の底で、嘘まみれの天才詐欺師が思いついた、一世一代の愛の大勝負とは!?
果たして彼の唯一つの本当の想いはフィリップに届くのか!?
そして、二人の恋の結末は?!

面白かった~
可愛かった~
早くDVDが欲しい~(笑)

冒頭、よく見る「これは本当にあった話」。
初めてだよ、念押しされたの「本当なんだってば!」。
でも、それも無理のない話。
だって、とても本当の話とは思えないし、フィクションでもまず考えつかない。

少し前の、スティーヴンみたいにカミングアウトしてなくて、普通に結婚して……というゲイがたくさんいた頃のお話。
スティーヴンは、愛人(♂)との密会から帰る途中自動車事故に遭って、これからは『自分を偽らずに生きる』ことを誓う。
でも、『自分を偽らずに生きる』のは、お金がかかることだったんだね、彼にとっては。
忘れちゃったけど、多分マイアミ辺りのリゾート地で華やかなゲイ・ライフを謳歌するとなれば、そりゃお金がかかる。
可愛いラティーノに、服や時計も買ってあげたいし、豪華なホテルに泊まりたいし。
彼がやったのは、自分は痛いけど他人にはあまり迷惑がかからなそうな保険金詐欺。
この辺にちょっと人柄出てるよね。
まぁ、詐欺なんかする人は、凶暴なことは普通は、出来ないって推理小説とかにもよく出てくるけど。
しかし、幸せな日々は長くは続かず、あえなく刑務所入り。
で、そこで出会ったのが幸か不幸かオム・ファタル(運命の男)、フィリップ。
考えようによっては、フィリップに出会わなきゃこんなことにはならなかったかも;;
すべては彼と幸せになるために、なんだもん。
この頭脳とやる気があれば、真っ当な仕事でもずい分稼げると思うのだが、それどころじゃないんだね。
うん、多分。
時間なんかかけてられないんだと思う。
好き過ぎて(^_^;)
ラストは普通に騙されそうになっちゃった。
途中でイヤイヤそんな筈がないと気づいたんだけど;;
まぁ、こんなに誰かを好きになれるというのは、一生に一度だろうし、そんな経験をしない人もいるだろうから、スティーヴンはある意味では、とてつもなく幸せな人ともいえる。
ただ、一つ不幸だと思うのは、ジミー(前述のラティーノ)が彼に言ってくれた言葉を信じられなかったこと。
「きみはそんな風に思わないかもしれないけど、きみには愛される資格があるんだよ。」
幼い頃に、自分が養子だと知ったショックで、情緒不安定になり施設にも入ったことがあるという彼(この施設でIQがすごく高いことが分かったらしい)。
なので、自分をよりよく見せようとするのは、彼にとって鎧を身につけるようなものだったのかも。
何も持っていない、ただの自分を愛してくれる人がいるとはとても信じられなかったんだと思う。
だって、無条件に愛してくれる筈の母親すら彼を捨ててしまった訳だし(もちろん、事情があったんだろうけど)。
そういうショックって、ずっとつきまとうと思うんじゃないかな~?
気にしないつもりでいても。

さて、キャスト。
最初はジム・キャリーなんて……
と、思っていたんだけど、観終わって彼で大正解だったと思った。
だって、考えようによっては相当悲惨というか悲壮というか、そういう話でしょ?
だけど、実際のスティーヴンはどうなのか分からないけど、度を超したほどのポジティブさとか、溢れ出し過ぎなくらいの自信とか、器用さといい加減さの程よいミックス具合とか。
そういうのと、ジム・キャリーのイメージも手伝って、笑えるラヴ・コメディーになっちゃったんだと思う。
ユアンは、まぁ、可愛いってことは、ご承知の通りなんですけど。
あれ、違う?
オビ・ワンのいじられっぷりもかなりの愛されキャラだったけど、今回、想像以上に可愛いです。
そら、もう、贅沢させてあげたい気持ちも分かりまくり。
ホント、可愛い。
そして、ユアンの前の彼氏。
見せびらかして歩きたいラティーノに、ロドリゴ・サントロ。
この二人が彼氏って、どんだけおいしいんだよ!!と、女子なら誰しも思うところ。

笑って笑って、ちょっとホロリとさせられて、ラストも幸せなようなちょっぴり悲しいような……。
とりあえず、今年のベスト・ワン候補。
まだ、3月だけど(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
アタシも~!
これ、アタシも観たいの~(ポイントは溜めてませんが)

だからまだ読めない!
chuchu 2010/03/17(Wed)02:03:54 編集
早く観て!
そして、サクッとレビューを書いてください!!
待ってま~すヽ(^。^)ノ
【2010/03/25 17:24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画「フィリップ、きみを愛してる!」ジム・キャリーがほぼ出ずっぱり、やはり笑っちゃう
「フィリップ、きみを愛してる!」★★★☆ ジム・キャリー、ユアン・マクレガー出演 グレン・フィカーラ、ジョン・レクア監督、97分 、2010年3月13日公開、2009,フランス,アスミック・エース (原題:I LOVE YOU PHILLIP MORRIS )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 名古屋地区では公開は6/26(土)から始まったばかり、 今池という場所で分かりにくいが 新し...
URL 2010/07/05(Mon)07:40:55
忍者ブログ [PR]